夏休みですね

Nasu201213

今年(2012年)の那須の夏は少し雨が多いようです。せっかくのお盆休みなのに天気予報は曇りのち雨。
でもログハウスカノンは緑に囲まれていて落ち着きますよ。
写真の中心の木はログハウスカノンの象徴の欅(ケヤキ)です。
夏なのにまだウグイスが鳴いていて涼しげな今日です。

那須のログハウス「カノン」へぜひお越し下さい。

| | コメント (0)

人が少なく静かな那須です

3月上旬です。カノンの周辺はもう雪はほとんどありませんが、車でMt.jeansスキー場に行けばまだまだ雪があり、スキーヤーが楽しんでいます。

そこから少し車で上ると静かな雪景色が広がります。
Nasu206_2

更にのぼっていくと本当はロープウェイまで行けるのですが.....

Nasu201

さすがに冬はロープウェイが止まっています。3月31日までのようです。このすぐ横は奥那須温泉です。大丸(おおまる)温泉はに行こうかと思ったら時間はお昼頃だけでした。

Nasu202

ここから少し下ると殺生岩に出ます。

Nasu203

1000体ものお地蔵さんをここに奉納されている方がいらっしゃるとのこと。雪が積もり、何か特別寂しげに見えるのですが、この手をみてください。大きな手がしっかりと合わされて、天に声が届くかのようです。

こちらが殺生石。

Nasu204

平安時代のころインド、中国、日本と広大なスケールで描かれる、九尾の狐伝説から由来します。
殺生石は、大陸から渡って来た八百歳の妖狐・九尾の狐。
この狐が美女に化けて、「玉藻前」と名乗り、時の帝の寵愛を受けたそうです。
その後、狐は帝を殺害し日本を簒奪しようとしたところ、見破られこの那須の地に逃げ込んだそうです。
朝廷から派遣された三浦介、上総介によって退治されました。
この退治された時に、狐は大きな石となり怨念から毒を吐き、まわりの生き物を殺したと伝えられ殺生石と呼ばれるようになりました。
その後源翁和尚によって、その恨みを封じられ、粉々に砕かれたのです。

そのすぐ横には「温泉神社」があります。

Nasu205

日曜日なのに人が少なく、観光シーズンとはまた違った静かな那須でした。

カノンから車で約1時間半の小ドライブ。週末はレストランも営業しているので、ランチを兼ねていかがですか?





| | コメント (0)

紅葉と虹のコラボ(姥ヶ平)

紅葉を観にmaple茶臼岳へいってきました。 麓は快晴sunしかし山頂には冷たい湿気を含む風が吹きつけ、雲がかかっていますcloud。。

山頂へ向かうロープウエイからみた光景、きれいです。期待が膨らみます。
Full_6

» 続きを読む

| | コメント (0)

山桜が満開です

Nasu154

5月に入り別荘地の山桜が満開になりました。この数日間風が無く晴天。乾燥をしていて爽やかな気候です。

Nasu155

この一帯はソメイヨシノと山桜が半々の割合で植えられています。

小鳥たちも春を謳歌して合唱の練習中。庭にも鳥がやってきます。

Nasu157

ヒヨドリが新芽をついばみに来ました。

Nasu156 

ホオジロはとてもきれいな鳴き声です。朝起きて静かな空を眺めていると、どこからともなく聞こえてきた美しいメロディー。10分かかってやっと木のてっぺんにいるのを見つけました。

| | コメント (0)

沼ッ原湿原

沼ッ原湿原は那須塩原から車で30分ほど、山に分け入ったところにありました。かなりのワインディングロードですが、普通の乗用車でも問題なく登れます。

駐車場から湿原に通じる入り口まで行くと...

Nasu131

熊??鈴なんで持ってません。足が震えてきましたが、「よし!歌を唄って歩こう」と踏み出しました。そうそう、たしかテレビドラマの「北の国から」で小学生の純と蛍が山道を歩くときに「熊が、出た出た、熊がぁ出た」と歌いながら帰る場面がありました。あれです。

Nasu132

15分も山道を歩いたでしょうか、湿原の入り口に着きました。Nasu133

なんと、那須ですが日光国立公園なのですね。

Nasu134

曇りがちな天気でしたが、霧が出ているのは爽やかでちょっとした幻想気分。でも花に関しては完全に季節はずれでした。最高なのは7月のようです。

こんな感じです

楽しめたのはちょっとした虫たち。

Nasu135 Nasu137 Nasu136

誰もいない静かな湿原は、それだけで静謐で地球に包まれている感覚になります。7月は花が一杯咲いて綺麗なのだろうけど、きっと人がたくさん。それよりも静かなこの時期は、実は心を洗う最適な時かもしれませんよ。

ログハウス「カノン」から車で30~40分です。鈴をお忘れなく。

| | コメント (0)

山百合の季節

那須は今、山百合が咲き誇っています。

Nasu2008801

家の庭にはたくさんの山百合がありますが、昨年、父が近くで見つけた山百合が咲き終わるのを待って球根を採取して地道に植えました。

Nasu2008802

この別荘地一帯に咲いている山百合は壮観です。花弁が大きく、とても艶やかですね。カノンの庭にも咲いています。

Nasu2008803

そしてカノンの入り口脇に咲いている紫陽花です。

Nasu2008804

| | コメント (0)

花をさがしに

春ですcherryblossom 着の身着のまま、ログハウスから一歩踏みだせば...

ニョイスミレ(如意菫)
P1090226

» 続きを読む

| | コメント (0)

沼っ原湿原 -2008年4月-(その2)

沼へ注ぐ水は澄みわたり
春の陽を浴びて沼底がくっきり浮かびあがっていました
P1090209

クロハライモリの卵塊
もうすぐ羽化します...
P1090139

アカガエルの卵塊でしょうか
子供のころは山野で普通に観られたのですが
近ごろは各県で「絶滅危惧種」に指定されるほど
数が減少しているそうです
P1090183

ここで突然ですがsign01  アメンボを探そうnote
  写真を拡大して、よぉーく探してみてください 
   3個体いるはずです    (ヒントflair5つの丸い影)
P1090141_2
(その1)へ戻る end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沼っ原湿原 -2008年4月-(その1)

4月29日 快晴

今年寒く、まだ山に雪が色鮮やかに残っていますが
沼っ原にはもう春が訪れています(前回記事はこちら
P1090201

ザゼンソウ(座禅草)
もうすぐ群落をみられそうです
P1090158

ショウジョウバカマ(猩猩袴)が
枯れ草のすき間から顔をのぞかせています
P1090187
いよいよ那須に春がやってきます... (その2)へ つづく...soon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふきのとうが出ました

Nasu101

別荘地のあちらこちらに「ふきのとう」がたくさん出ています。もう雪はなく、緑がすこしずつ息吹いてくる季節です。その最初に出てくるのがふきのとう。那須に春の訪れを告げています。

カノンの周辺にもたくさんのふきのとうが。カノンの敷地内のふきのとうは、宿泊された方はご自由に採ってください。別荘地を散策するとたくさんみつけられます。基本的にどなたかの所有地表示がなければ採っても問題ありません。

Nasu102

私も早速、天麩羅にしてみました。採ったばかりのふきのとうは、とても苦みがはっきりしていて、とにかくビールにばっちりです。

来られる方は油と天麩羅粉をお忘れなく!

| | コメント (0)

«新年は雪景色