那須

2012年7月21日 (土)

那須岳勉強会

Nasu201209

那須で仕事のチームでアカウントプランの作成会議を行いました。朝早くに東京を出て昼前には到着。ランチをしてすぐにプランニングの開始です。

夕方には会議が終わり、温泉のあるホテルにて卓球大会をしてお湯につかりました。

翌日はチームビルディングとして朝から那須岳登山をしました。

Nasu201210

ロープウェイから登る事約1時間。

Nasu201211

それほどきつい行程ではありませんでした。もちろん途中は岩を登ったり、坂がきつかったりしたのですが、登り終えると開放感で忘れます。

実は8月に富士山登山の計画をたてています。そこで使う予定のトレッキングシューズを試したかった、というのが私の目的。無事、痛くなる事もなく登山を終えました。しかし富士山は一晩登り続けるわけです。この那須岳で筋肉痛になってしまいましたが、鍛え方が足りないことを痛感。

那須湯本温泉にある新鈴というおそば屋さんでお昼にしました。

Nasu201212

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

那須に来ました

晩秋の那須に来ました。
リンちゃんと二人旅です。家族と離れて寂しいのかちょっとしおらしいリンちゃんです。

Linn050

先週の前半は上海出張。水曜日から東京での仕事に戻りましたが、ランチも取る暇がないぐらいになってしまい、ブログにまとめることが出来ませんでした。
今回月曜日を休みにして連休で那須に。少し時間を使いながら思い出しだし上海を綴ろうかと思っています。

Nasu220_2


| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

薪ストーブの取材

先々週のこと、金曜日の夜、仕事が終わってからリンちゃんを連れて那須に向かいました。

Linn006

土曜日は少し暖かくなって来ていたのですが、それでも山。リンちゃんのコートが羨ましく感じるのでした。

実はこの前の木曜日に建築家の松原さんからメールがあり、薪ストーブの取材の推薦をしていただいたようです。これを意識して那須に行ったわけではないのですが、土曜日に雑誌の編集長さんからメールがあり、GWあたりに取材に行きたいとのこと。
私はGWに那須には来られないかも知れない、などなどメールのやりとりをしていると「明日がいいですね!」ということになってしまいました。

元々翌日曜日は弟とゴルフの予定。これを午前中のハーフで切り上げると取材に間に合いそうです。(ゴルフの話は後で)

ゴルフが終わり、お風呂に入ってくつろいでいると予定より1時間も早く人が訪ねてこられました。白河の薪ストーブを扱っているアルパインの社長さんでした。そして早速汚れているストーブを30分でピカピカに磨き上げていただいたのです。どうも雑誌社から連絡があったみたいです。
そして午後2時に編集長さんとカメラマンさんが来られました。

Nasu211

早速セッティング...。プロのカメラマンが時間をかけて場所、明かり、ストーブの火加減などえを決めていきます。

実はこの前に、外で薪を割っている写真撮影、薪置き場の撮影などですでに1時間以上を外で過ごしていました。薪ストーブは磨き上げられた状態でまだ火がついていません。ちょっと家は寒くなってしまいました。

薪割りなどは私がカメラを持って出なかったので撮影出来ませんでしたが、薪を割る写真はタイミングが重要らしくひたすら何度も何度も撮影しました。結構疲れた...最後に編集長さんが割り方の極意を教えてくれました。腰を使って斧の重みを最大限に引き出す...あれ?ゴルフと同じだ!

Nasu212

やっとストーブに点火して撮影開始。火がゆらゆらと移り変わるので撮影は大変です。何枚も何枚も写真を撮り、そのたびに確認して、再度光りの具合を調整して...。1時間はかかったでしょうか。

その間、私がギターを弾いている姿を一緒に撮影し、更に目の前でリンちゃんがストーブの暖かさでうずくまっている状態で...これは大変でした。ギターはいいのですが、リンちゃんはじっとしていません。この写真は欲しいです。が、自分のカメラでは撮影出来ませんでした。

私もまねごとをしてみました。

Nasu213

炎を強調するとストーブが暗くなります。しかしストーブを見えるようにすると炎が白くなってしまいます。これは調整が難しい。

さて、雑誌は5月末に発行されるそうです。「薪ストーブライフ
記事の文章は私が書かせてもらえるとのこと。さてどんな記事が出来上がるのか、楽しみです。

<ゴルフは...>

続きを読む "薪ストーブの取材"

| | コメント (0)

那須はふきのとうが満開

「ふきのとうが満開」という表現もおかしいのですが、那須では至る所でふきのとうが芽を出しています。うちの庭にも。

Nasu207

目をこらして歩くとおそらく30分の散歩で100近くは採れるのではないでしょうか。
下のような状態になるとちょっと天麩羅には向きません。上の写真のような状態で見つけると良いのですが、同じものでも翌日だと下のように開いてしまいます。

Nasu208

でもこれはふきのとうらしくて綺麗ですよね。

早速夜は天麩羅です。

Nasu209

まだタラの芽が出てこないので、この日はふきのとうとウドの芽を使いました。サクサクとして春の息吹を感じます。

ワインはこれです。

Nasu210

Williams Selyem Pino 2003 Russian River Valley

2003年は飲み頃かな、と思ったのですが、まだ少し硬かったです。そこでデキャンタしました。やはり、30分もすると独特の濃縮感がじんわりとふくらみを持ち始めます。
山菜天麩羅に合うかどうか...。山菜の苦みと赤ワインの渋みは確かに綺麗にマッチするものではないのですが、それぞれの味わいに乾杯、ということで。

海外でワインを買うと、どうしても赤ワインを中心に選んでしまい、白ワインのストックが少なくなっています。次のチャンスがあれば白ワインをもっと仕入れてきます。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

那須でちょっとドライブの雪

Nasu200

この2ヶ月ちょっと、週末はランニングのトレーニングばかりやっていました。午後は帰るとへとへとで、食事して寝るだけ。休んでいるのに休んだ気がしない....

東京マラソンが終わったら確定申告の書類を作成すれば小さな休みを自分に、と思っていました。それがこの週末。那須に一人で来ました。

外食もせず、かといって手の込んだ料理もせず、インスタントラーメンとレトルトカレー。昨日は午後早く着いてギターを弾いて、ビデオで映画を2本見て、本を読んで熟睡。

今朝は9時まで寝て、朝食を食べたらドライブに出ました。家の近くは全く雪がないのに、スキー場のMt.Jeansあたりまで行くと雪です。スキー場を越えて登り続けるとこんな景色になりました。

でも道路は全く雪がありません。朝や夜は凍るでしょうけど。今年の冬は那須にほとんど来ることが出来ず、スタッドレスタイヤも有効に使われていません。今日はちょっとタイヤも喜んだでしょうね。

Nasu201

さすがに冬はロープウェイが止まっています。3月31日までのようです。このすぐ横は奥那須温泉です。大丸(おおまる)温泉はに行こうかと思ったら時間はお昼頃だけでした。

Nasu202

次回はちゃんと時間を考えていきます。

ここから少し下ると殺生岩に出ます。

Nasu201001


1000体ものお地蔵さんをここに奉納されている方がいらっしゃるとのこと。雪が積もり、何か特別寂しげに見えるのですが、この手をみてください。大きな手がしっかりと合わされて、天に声が届くかのようです。

こちらが殺生石。

Nasu201002


平安時代のころインド、中国、日本と広大なスケールで描かれる、九尾の狐伝説から由来します。
殺生石は、大陸から渡って来た八百歳の妖狐・九尾の狐。
この狐が美女に化けて、「玉藻前」と名乗り、時の帝の寵愛を受けたそうです。
その後、狐は帝を殺害し日本を簒奪しようとしたところ、見破られこの那須の地に逃げ込んだそうです。
朝廷から派遣された三浦介、上総介によって退治されました。
この退治された時に、狐は大きな石となり怨念から毒を吐き、まわりの生き物を殺したと伝えられ殺生石と呼ばれるようになりました。
その後源翁和尚によって、その恨みを封じられ、粉々に砕かれたのです。

そのすぐ横には「温泉神社」があります。

Nasu205

ここまで一回りして約1時間半でした。

日曜日なのに人が少なく、観光シーズンとはまた違った静かな那須でした。





| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

男の焼き芋

夜のパーティーの前に、庭の枯葉を使って焼き芋を焼きましょう。この時期はとにかく家の周りは枯れ葉が深い絨毯となって積もっています。これを活用しない手はない。

ドラム缶を縦に半分に切ったものにとにかく枯れ葉を詰めていきます。そしてちょっとだけ新聞紙を入れて火をつけるとアッという間に燃えます。Nasu198

サツマイモは新聞紙でくるみ、それに水をかけて更にアルミホイルでカバーをしておきます。これを燃え広がる枯れ葉の中に投入。

だいたい1時間も燃やしていると焼き芋がちょうど良い具合になります。その1時間が忙し。枯れ葉はどんどん燃えるので、近くの枯れ葉だけでは足りない。あちこちから枯れ葉を集め、常に投入し続けなくてはなりません。

特にこの日は前日が雨。枯れ葉は完全には乾いていません。燃えにくいのでうちわであおいで空気を供給し続けなくてはならないのです。ついでに枯れた枝なども入れて、下から空気を送る。なんと忙しいことか。

しかしようやくおちついてそろそろ焼けるかな...

Nasu197

Mさんの男の郷愁が漂ってきます...

さて焼き上がった芋は....

続きを読む "男の焼き芋"

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

「ちふり湖CC」で年内那須最後のゴルフ

Nasu195

那須は12月末までゴルフができます。ちふり湖CCは12月23日まで。仕事をした後の土曜日はチームアクティビティーでゴルフをしました。これが2009年最後の那須でのゴルフです。(写真は1番ホールでMさん)

幸い雪がまったくありませんでした。12月というのにどうしたことでしょう。せっかくカラーボールを買ってきたのに(笑)。

この日のインスタートでハーフを終わって男3人はなんと52打で同点。私も前回のゴルフに引き続き不調で、ひっかけの連続。3パットも何度かしてしまい、後悔ばかりでした。

しかしそれはそれで楽しいゴルフです。苦楽をともにしている連中と、ワイワイいいながら、失敗しても笑い飛ばせるゴルフってのは、スコア管理も大事だけど、楽しむには一番でしょう。

ところでちふり湖CCは以前も書いたようにインとアウトで芝が違います。インは日本の芝。ラフは完全に枯れていて、見てすぐにわかります。

一方アウトは洋芝。枯れていません。当然アウトコースの方がスコア管理しやすいですね。ということで後半は少し改善して49。OBも打ってしまったのでこんなもんでしょう。この数回というものの、100を切れません。年初の目標はコンスタントに90台前半だったのになぁ。

でも後半はアウトサイドインスウィングにならないように右肘を体に惹き付けるスウィングを心がけたらドライバーの失敗は減りました。

18番ホールは雨が降り出してきて急に寒くなりました。

ここのゴルフ場のお風呂は温泉です。露天風呂もありますよ。最後はゆっくりとお湯に浸かってリフレッシュしました。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

西那須野カントリー倶楽部

Golf030

前の記事で運転手だからワインが飲めなかった、と書いていますが、実は他にも理由がありました。前の日飲み過ぎ? それもありますが、翌日は那須の名門コースのひとつ、西那須野カントリー倶楽部でゴルフだったのです。(写真はゴルフが趣味の義弟。きっちり80台でおさめます。)

西那須野でプレイをするまでにいろいろありました。1ヶ月前から8月1週目は那須で夏休みを予定し、友人とゴルフに行く予定だったのです。そしてカード会社の案内で、那須ゴルフクラブとホウライカントリー倶楽部を予約していたのです。那須の2大名門クラブですね。ところが8月の新年度で部署が変わり、その日はセールス部門のキックオフ当日になってしまい、新年度の意気込みを話さなくてはならない。泣く泣くキャンセルをする事に。

そこで翌週に取った夏休みでホウライに電話をしてみたところ、2名では回らせてもらえない。しかし同じグループの西那須野なら2バッグでOKとのことでした。

でも西那須野も素晴らしいコースです。景観も良いし、コースは戦略性に富んでいる。特に左右に見えるブッシュが私には撃沈したペブルビーチを彷彿とさせます。打ち込むとロスト間違いなし。

それにグリーンがとんでもなく難易度が高い。2段、3段グリーンは当たり前。真ん中にこぶがあったり、その上に那須特有の山から来る風に影響された芝目。カップ周りもきつく、しっかり打っても手前で90度くるりん、と回ってしまう始末。キャディーさんなしだと辛いね。それでも前半48は自分にしては立派。

Golf031

写真は10番ホールから見た風景。午後のインスタートはこの左側に打ちます。そして右側があがりの18番。池に向かって帰ってきます。

義弟が後半になって「今日は競技じゃないからドライバーはもっと思い切って振った方がいいですよ。」とアドバイス。そうなんです、私はスウィング改造中だし、曲がるのが怖いので6割ぐらいの力で振っているのです。だからスコアが暴れない今日この頃。しかし飛ばない。「じゃぁそうするか!」と後半スタートしたのです。しかし案の定、ボールはひっかけやスライスが出始めました。そうは言いながらも、おぉ飛んだ!というボールもいくつか。

ということでOBやらフェアウェイバンカーやらにつかまり始めます。前の日まで大雨が4,5日続いた影響でバンカーはひどかった。なんと地割れしているのです。そこにすっぽりははまり、アンプレイヤブルに。終わってみたら56。このコースで初めてまわり、100を切るつもりが、終わってみたら全然でした。

しかし振り切った爽快感はその後のビールに最高の演出を与えてくれたのです。

| | コメント (0)

白河ラーメン「あずま」

Nasu188

ゴルフの日以外は雨続き。なす事もなく那須で過ごすのも今ひとつなのでラーメンでも食べに行くか。ということで白河ラーメン「あずま」にやってきました。日曜日のこの日は11:30開店で、我々が店に行ったのは11:40。しかしもう満席でした。これは期待出来るぞ!

Nasu189

あれ?チャーシューがない...食べないので別にいいのですが、忘れていたみたいです。スープを啜り、麺を噛みしめ...???で一杯に。ラーメンの本には「鶏ガラを使った秘伝スープ」と書いてあるのですが、このスープは全然ダシがきいていない。なんだろう。麺も小麦の旨みがない。

アララ残念な結果でした。

Nasu190

こちらは塩ラーメンですが、何故か鶏の唐揚げが入っています。

やはり「当店お勧め」の白みそタンメンを頼むべきだったのですね。私はまず定番の「ラーメン」を食べてその店を知ろう、と思っていましたが、メニューをもっと読むべきでした。

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

那須「ボリジ」

Nasu183

那須で犬が一緒に入ることの出来るレストランはいくつかありますが、なかなか料理の質の面では選択に苦労します。犬好きが経営している「犬」中心の場合、メニューはカレーやハンバーグ、スパゲッティーミートソース、という具合。

しかしこの「ボリジ」は違いました。料理の質やお店の内装など、犬を入れていいの?と思うぐらいでした。もっとも、犬の入れる場所は限られていますが、それでも悪くない環境です。

Nasu182

(リンちゃん用のメニューはありませんでした..)

Nasu184

ワインメニューはもっと充実していても良いかと思いますが、那須街道に面している、ということは車が主体なので、じっくり飲むことを想定していいないのかもしれません。写真はメルローのリーズナブルなハーフボトル。運転手以外は軽く乾杯!

料理はと言うと、残念なことにワインの友が多いんですよね。やはりワインが充実していたら、飲まない奴に運転させて通うのに...(笑)。

Nasu185

サーモンはバジルのトマトソースです。白ワイン飲みたかったなぁ...(運転手でした)

Nasu186

ピザもシンプルな味でワイン飲めるでしょう(残念..涙)

お店の中はオーナーが集めてきたのでしょうか、様々なグッヅが販売されていました。

Nasu187

| | コメント (0)

より以前の記事一覧