日記・コラム・つぶやき

2017年1月 4日 (水)

新年(2017)の目標

新年の抱負を書くにあたって、ケリー・マクゴニガルの「スタンフォードの心理学講座 人生がうまくいくシンプルなルール」を参照して見ました。

本書には「新年の目標設定(Lesson12)」という項目があります。
KPIもいいんだけど、彼女は「成果よりもどう成長したいか」「何を達成するの前になぜそれをしたいのかを突き詰めて考えてみる」。その上で(多分長期的に)何を達成したいのか、そのためには今年の一歩は何をするか、を具体的に示しましょう、と書いています。
そして新年を前に5つの具体的な行動を示唆しています。
1)今年(つまり昨年)起きた一番好きな思い出や功績をリストする
2)人生で感謝していることリストを作る
3)新年のハイライトを5つ想像する
4)再来年(ほぼ1年後)の1月1日の未来の自分に手紙を書く
5)新年の目標に他人へのコミットメントを含める
ということでこれらを踏まえて抱負を考えて見ます。でハイライトした部分にフォーカスします。
どう成長したいか?
成長とは生きている限りある、という考えて自分の年齢を顧みずに考えてみると、今年一番成長したいのは実現力です。自分なりに行動力はあると思うけど、何かを実現する力はまだまだだと感じています。
なぜそれをしたいのか?
突き詰めすぎると分からなくなるけど、残りのビジネス人生を考えるとそれほど時間はない。だから足跡を残したいんだな、と感じました。
今年の一歩は?
ビジネスの創出をしたい。なんでもいいので。(考えていることはあるけど今は書けません)
今年のハイライト
1.ブリオベッカ浦安では賞を取ります
2.起業する、あるいはその準備を立ち上げる
3.ほぼミスなく人前でギターを弾きます
4.家族で海外旅行をして楽しむ
5.未知なチャレンジをして達成感を味合う
他人へのコミットメント
「ギターはおしゃべり(ネット放送番組)」の貢献をより強くします
ギタリストの若者(修行中を含む)を支援します
プロサッカー選手を輩出します(まだ元プロをプロに戻したぐらいでした)
カノンに幸せな1年を過ごさせたい(つまりフリスビーをもっと投げるかな)
その他のKPI
読書は100冊
ゴルフは20回
クラシックコンサートを6回聴きに行く(プライベートコンサートを除く)
以上

| | コメント (0)

昨年(2016)の反省

あけましておめでとうございます。

新年恒例の昨年の反省です。今年から目標と分けて書きます。
(あくまでプライベートのみです)
2016年のKPI(反省は赤
1)知的活動の復活
あまり深く考えていませんが、本も読まなくなったし、たとえばマインドマップも立教大学の授業の準備の時しか描かなかった。週に半日で良いので環境を変えて何か知的な創造をしたいと思います。KPI的には漠然としているんだけど。
->○
まぁまぁかな。考える時間は増えたと思う。考える場所、を確保すればもっと良いかも。
2)ゴルフ30回
今年も同じ目標で。ゴルフをしている時は他のことを忘れることが出来ます。私は競技、と思って取り組んでいますが、趣味として楽しめれば良い。でもそのためにはストレスを貯めないレベルにならないと。「アッ!」とか「アレ?」とかばかり言っていてはダメです(笑)。
->X
15回でしたぁ。

3)ワークスペースを作る
1年間ほどんと自宅での作業でした。そのため切り替えがうまくいかず生産性は低かったと思います。何処かに小さいオフィスを作り、そこで仕事をするようにしなければと思うのです。ブリオベッカ浦安の事務所が元自宅、ってのもどうも自分には良くないんですが、こればかりはどうしようもない。(引っ越す余裕がクラブにない)
なんとかします。
->△
ブリオベッカ浦安のオフィスを作りました!これは画期的です。
しかし、事務量が膨大で作業に追われてしまい、前向きな創造が足りなかったのでこの評価。
4)整理整頓
あたりまえの事が出来ない。名刺交換してもしまいこんでしまうだけ。気が付くと自宅のテーブルには書類の山。仕事をしているのか食事をしているのかわからない。KPIとしては2日以上書類を貯めない、かな。
->X
2日以上貯めない、は出来ませんでした。オフィスができたので、そこでの整理は多少よかったかも。

5)読書は50冊
現実的な目標にします。
->◎
なんと111冊。こちらは別途ブログにします。

6)ヨーロッパに行く
昨年出来なかったけど、岡本拓也君と年末に飲んでいて本気になりました。絶対に行く。音楽と絵画に没頭したい。
->○
行きました、ウェーンとパリ。

7)人前でギターを3回弾く
このところ大体1回だけです。目標がないと弾かない。だから今年より高い目標を持つ。ただそれだけのことです。曲は南米のポンセをやりたいけど技術的には無理かも。チャレンジはしたい。
->△
2回でした。
------------
とても良い1年でした。言葉を変えると「とても忙しい1年」でした。充実感がありました。JFLの試合で日本中をめぐることが出来た。これはサッカーにお礼を言わなくてはならない。
読書が良くできたのはこの出張(実は個人旅行なんですが)のおかげかな。
ついでに映画をどのぐらい見たかをカウントして見ました。DVDやネットビデオ、もちろん映画館を含めてカウントしていますが、驚きの83回でした。
なんで?簡単です。通勤が減ったので都内で飲む回数が激減して、代わりに夜8時には帰宅していた。まぁまぁの仕事量だったので、自宅では夜は試合後以外ではPCに向かわないようにしていました。結果、映画鑑賞と読書に勤しんだわけなんですね。
でもちゃんと飲むときは出向いて飲んでましたけど。
ヨーロッパに1週間行けたのは快挙でした。土曜日の試合の後が日曜日の週を探して都合7日間の合間を作ったんです。ですから試合ももちろん皆勤ですよ。よくやった。ウィーンでクラシックコンサートを聴いた。パリで美味いものを食べた。
逆に日本では一度もコンサートに行かなかった。これは今までなかったと思う。バランスを取らないとね。
健康もバッチリです。だいたい4キロの減量。「完全無欠ダイエット」を実行し、ほぼ毎日「完全無欠コーヒー」のみを朝食にしています。21時に夕食を取ったら、翌日の12時までほぼ断食。15時間ですね。ゴルフとサッカーの時はちゃんと朝食を取りましたけど。覚えてないけど30歳以降で一番軽いかも。その結果、サッカーやランニングで簡単にはへたらないようになりました。
2015年4月から始めた日記は欠かさず毎日つけています。数行の3年ダイアリーなんだけど、日課にしたら苦にならない。最近もの忘れが多いんだけど、外部記憶装置があるので安心です。どこで誰と会ったか、は完全に記録されているので。でも道でいきなりお会いしたらなかなか名前が出ない、ということには変わらないんだけど。
ギターをもっと練習しないとならない、が反省。コンサートで失敗するのは弾いた時間が少ないから、とわかりました。
カノンとも割と向き合えた。フリスビーの動画。
以上です。

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

昨年の反省と本年の目標

あけましておめでとうございます。

この数年毎年思うことは「ブログをサボった」です。Facebookで満足してしまいブログを書くことが極端に減ってしまいました。そんなことも踏まえて昨年の反省から。

2015年のKPI
1)サッカーやります。サッカークラブの経営は仕事なのでここには書きませんが、今年56歳になる私がスポーツとしてサッカーを楽しみたい。
ー>◯ 
毎週木曜日の午前はサッカーをしました。JUNOというお母さん達中心の女性チームの練習参加です。女性とはいえ本格的なトレーニングになっています。1時間半がすぎるとクタクタ。最初の頃は午後動けなくなっていましたが、次第に慣れると調子が出てきました。12月は昇格や契約やらでバタバタして参加出来なかったけど、70%参加出来ました。

2)ギターはバッハを弾きます。理想はフーガ。ヴァイオリン・ソナタ1番ないしはこれをバッハ自身がリュートに編曲したもの。大学時代に何百回とレコードを聞いてのめりこんで、でも弾けなかった。
ー>△
バッハを弾きました。でも難易度を落としてチェロ組曲のプレリュードにしました。皆さんよく耳にするプレリュードだけにかなり気を使いました。アレンジはたしかバルエコのだったかな。音がシンプルでよく伝わるアレンジです。

3)ゴルフは改めて30回。週末がサッカーなのでどうかわからないけど、会社やめるとゴルフ仲間も減るわけで、難しいかもしれないけど。
ー>△
21回でした。でもよくやった方かなと思います。冬にやらなかったのが響いたですね。4月ごろから20回ほどなので月2回以上出来た。スコアはこの数年より悪くなった。ここは問題です。

4)読書は100冊。電車通勤がないのでかなりのチャレンジになります。
ー>X
35冊。つまり全然ダメ。通勤で数を稼いでいたのにこれがなくなった。主に読むのは寝る前の小説のみ。つまり一昨年までは30冊の小説に70冊のビジネス&自己啓発書や芸術関係だったんでしょう。小説以外をあまり読めなかった。さてどうするか...

5)ITで地域を変える取り組みをしたい
ー>△
まだ出来ていません。あえて△にしたのは中学校のIT講座を5年連続で行ったからです。特に今年はドローンを飛ばしてYoutubeに載せたのが自慢。こちらです
先ほど見たら950回以上の再生。これはインパクトありましたね。でもそれ以上のものを目指していたのでダメです。

6)三味線始めたい
ー>X
目標設定のミス。そもそもギターをちゃんと弾いてないのにこれはまずかった。ギターをちゃんとする習慣をつけてからですね。

7)ちゃんとブログ書きます。昨年は3回しか投稿してないし、そのうち2つは正月に書いた読書報告と1年の反省だもの、これはサボりすぎ。インプットだけでは定着しない。必ずアウトプットします。
ー>X
冒頭に書いたとおり。全然でした。テーマを決めて書かないと。でも言い訳ですが、ブリオベッカ浦安のブログは全部私が書いています。これだけでも相当な数になるはず。このブログでエネルギー使い果たしちゃうんです。

8)ヨーロッパ行きます。私の記録では2011年の11月以降
ー>X
企画倒れ。というかカノン(ペットのボーダーコリー)のことを考えて踏みきれなかった。


1年を通して振り返ると、今年はブリオベッカ浦安がJFLに昇格する、という5年越し目標を達成することが出来たのが最大のイベントでした。昨年の失敗から反省してほぼ完全に達成できたわけです。そのおかげで大分県や高知県での全国大会に帯同して(実は未踏の県でした)地元の人との触れ合いとか、食の堪能をすることが出来ました。達成感が得られた。

そして12月は立教大学で教壇に立てたこと。大学で講師をやるなんて人生初ですが、準備も含めてかなり気を使いました。資料作成の過程で自己分析をしてみて、改めて自分の価値や強みを認識した次第です。それは2015年にはあまり発揮できなかったけど、2016年に繋がると思います。

最大の反省は愛犬のボーダーコリー「カノン」ちゃんをうまくトレーニング出来てないこと。家では良い子、ドッグランでもフリスビーがとても上手なのに、いざ散歩に出ると他の犬に吠える。他のワンちゃんのオーナーさんには「まだ2歳なら仕方ないよね。うちもそうだった。」と慰めてもらいますが。

大晦日には事件(?)が。年末年始の日本酒を買ってエレベーターでカノンを連れて待っていると、エレベータには住民の方が乗っていてびっくりしたのか吠えて大騒ぎ。謝りながら引っ張っていて、その拍子に手に持っていた一升瓶を落としてエレベーターホールにぶちまけた。とてもショックでした。水をいれたバケツを持って、雑巾でひたすら拭きました。大晦日にこんなことやっている自分が情けない。家族には「エレベーターホールのお清めね」と言われて慰められたけど。

このお酒、とてもめずらしいもので奈良の「四季咲」なんですが、悔しいので同じ酒を買いたい。でも同じ店(小さいです)で買うと割れたことが申し訳ないのでネットで調べて東京まで買いに行ったという負けず嫌いでもありました。

2016年のKPI(サッカーの仕事以外)
1)知的活動の復活
あまり深く考えていませんが、本も読まなくなったし、たとえばマインドマップも立教大学の授業の準備の時しか描かなかった。週に半日で良いので環境を変えて何か知的な創造をしたいと思います。KPI的には漠然としているんだけど。

2)ゴルフ30回
今年も同じ目標で。ゴルフをしている時は他のことを忘れることが出来ます。私は競技、と思って取り組んでいますが、趣味として楽しめれば良い。でもそのためにはストレスを貯めないレベルにならないと。「アッ!」とか「アレ?」とかばかり言っていてはダメです(笑)。

3)ワークスペースを作る
1年間ほどんと自宅での作業でした。そのため切り替えがうまくいかず生産性は低かったと思います。何処かに小さいオフィスを作り、そこで仕事をするようにしなければと思うのです。ブリオベッカ浦安の事務所が元自宅、ってのもどうも自分には良くないんですが、こればかりはどうしようもない。(引っ越す余裕がクラブにない)
なんとかします。

4)整理整頓
あたりまえの事が出来ない。名刺交換してもしまいこんでしまうだけ。気が付くと自宅のテーブルには書類の山。仕事をしているのか食事をしているのかわからない。KPIとしては2日以上書類を貯めない、かな。

5)読書は50冊
現実的な目標にします。

6)ヨーロッパに行く
昨年出来なかったけど、岡本拓也君と年末に飲んでいて本気になりました。絶対に行く。音楽と絵画に没頭したい。

7)人前でギターを3回弾く
このところ大体1回だけです。目標がないと弾かない。だから今年より高い目標を持つ。ただそれだけのことです。曲は南米のポンセをやりたいけど技術的には無理かも。チャレンジはしたい。

ということで、私の年賀状のキャッチフレーズは毎年「知的に動的に頑張りましょう」なので年賀状をお送りできなかった方にもこの言葉を贈ります。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

SONY Music Unlimitedが急遽終了

ソニーが突然 Music Unlimitedを終了させることをリリースした。正確には日本では終了。

この戦略は
1)ソニー・ネットワークエンタテインメントが提供しているMusic UnlimitedやVideo Unlimitedを「「プレイステーション ネットワーク」のサービス名称に統合すること
2)Music Unlimitedがスウェーデン発祥のスポティファイと提携し、スポティファイに統合されること
である。その結果、スポティファイが展開されていない日本ではサービス終了となったわけだ。
ソニーのお膝元の日本の利用者を完全に無視したこの戦略には私は憤りを感じる。というのも、私自身がMusic Unlimitedの利用者であり、「こんなに素晴らしいサービスがあり生活を豊かにする」ことを実感してきたから。
ソニー・ネットワークエンタテインメントがアメリカの会社であり、ビジネスの収支を考えて物事を短期で判断する、ということは理解している。しかし消費者にとってはそんなことはどうでもいいことだ。グローバル企業のソニーが日本市場を軽視しはじめた兆候と思えてならない。
おりしも昨日はソニー株が高騰している...
さてMusic Unlimitedはどれほど素晴らしいか。公称2500万曲が定額で聴き放題。レコチョクが100万曲と比較すると20倍以上。実際ヒット曲などを考えるとこの違いはほとんどないと思われるが、私の場合クラシックや有名でないジャズなどを聴くためその違いがあると思う。

Img_0754

ただそれ以上に素晴らしいのはセレンディピティーが得られることだ。CDを買って聴く場合には本人の好みのみ、となるが、このクラウドサービスでは様々な音楽があふれている。提供されるチャネルや個人の嗜好を分析してリコメンドされる「オススメ」音楽を聞いていると、これまで出会ってことがないアーティストの音楽に触れ合うことが出来る。
そしてその出会いをうまく捉えて自分の好きなライブラリーを作成してしまう。

Img_0755

たとえば私が作ったBeatles。基本的にソニーはビートルズのオリジナルを配信していない。つまりこのライブラリーはビートルズ以外のアーティストが取り上げたビートルズの曲。あるときカフェ・ミュージックのチャネルを流していて、柔らかなNowhere Manが流れてきた。そこで思いついた、「そうだビートルズ以外のアーティストが扱ったビートルズを集めよう」。

Img_0756_2

それが簡単に出来る。このライブラリーは公開したいほどの出来。
と、そんな感じで家でカフェ気分にするために「Cafe」というジャンルのライブラリーを作ったら、自分好みのカフェらしい音楽の集大成。これを自宅で流しっぱなしの午前中。コーヒーを淹れて。
同じように夕方はジャズ・ボーカルを集めた自分の世界に。
出会ったことがなかったアーティストがどんどん流れてくる世界はまさせ音楽のセレンディピティー。
こんな素晴らしいサービスが突然終了されてしまう。残念でならない。
自分の好みにしたて上げるために膨大な時間を費やしたのだ。カフェライブラリーは、実際カフェやおしゃれなショップで流れてきた音楽をiPhoneでSoundHoundやShazamに流し込む(つまりマイクから聞かせるアプリ)。そうするとその曲やアーティストが表示される。それをMusic Unlimitedで検索してライブラリーに追加する。FMを聴いている時も同様に。
そうして130曲を超えるカフェミュージックライブラリーが作成された。これをランダムに再生するわけだ。
この膨大な時間を費やしたいわば「自分の作品」が一夜にしてなくなってしまう。ソニーは単にサービスの終了と割り切っていると思うが、利用者にしてみれば自分が作り上げ、好みにしたてあげた自分向けのサービスがなくなってしまうわけだ。
ということでショックなんです.....せめてライブラリーだけでも(有料で結構)再生できるサービスを継続して欲しい。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

昨年の反省と本年の目標

皆様、明けましておめでとうございます。

例年は年末に那須山荘に来て、じっくりと反省と計画を練るのですが、とある理由によって今年の年末年始は那須に行く事が出来ませんでした。それについては別途ご説明します。

では早速昨年の目標と反省を。

2013年の目標(KPI)

サッカークラブ:絶対1部昇格、できれば飛び級でJFLに昇格。個人的には浦安SC全試合に帯同してしっかりとサポートする。

ー>△ JFL飛び級はなかったもののダントツの成績(リーグ17勝1分)で昇格をしました

ゴルフ:ハンディー15まで縮める(今は27)。絶対に。

ー>× ハンディーは一つ増えてしまいました。

ギター:ほんとに小規模なプライベート演奏会を行う。お金は私が払います。

ー>× 残念ながら毎年年末恒例のコンサートもなかった。(ただし今年1月末に涙活にて映画音楽などを人前で演奏します)

読書:115冊読破

ー>○ ちょうど115冊

カフェ巡り:主にBook Cafeを6軒以上。

ー>○

仕事を理由にはしたくありませんが、営業の責任者をやっているとどうしても昼夜問わず仕事に関わる時間が多くなってしまいます。KPIには仕事の目標を一切入れていません(もちろん会社では厳密なKPIが管理されていました)のでプライベートな時間が制約されたことは否めません。

ストレスから頸椎症になったと推察され(医師がストレスと断言したわけではないので)、それにより7月8月が機能しなかったのが大きな原因でしょう。右腕があまりの激痛としびれで使えなかったのです。幸い9月末には完治した模様です。

その間読書量が増え、結果として一昨年より5冊多い目標をクリアすることは出来ました。

しかしブランクの結果、ゴルフ再開後はひどい成績でして...。

今の私に必要なのではもっとじっくりと考えてくクリエイティブな事を起こすことではないか、と考えるに至り、10月末をもって営業の事業部長から「ビジネスイノベーション推進室長」に転身をしました。

4年と1四半期、営業の事業部長をしてきたのですが、ビジネスの基本は営業である、とつくずく感じたのでした。前向きにビジネスを推進することと、トラブルや苦情で目の前が真っ暗になることの繰り返しでした。しかしおおきく2つ学びました。ひとつはくじけずに継続すればなんとかなる、むしろ好転する、ということ。

そしてチームワークは全ての苦楽を分かち合える素晴らしいものであること。30人いれば苦しみは30分の1になるし、喜びは30倍になるのです。こんな素晴らしい仲間達に囲まれて仕事をしたり遊んだり出来た自分はなんて幸せだったのでしょう。本当に感謝です。

健康面では2月に京都マラソンでやっと5時間を切ることが出来たものの、先に書いた頸椎症ですべてが台無しに。体重も3キロ増加。

「将来カフェを開業する」といろんな人に宣言をしてしまうぐらいコーヒーには魅せられました。好きな絵を飾り、素敵な本を置いて、心地よい音楽を時間帯で変化させ、そんなカフェが運営できたらいいな、と思えました。今年はプランしてみようかな。

2014年のKPI(仕事以外です)

もうサッカーのことは仕事に近いのでこれからは書きません。浦安SCで宣言をしたのでそちらを参考に。

地域活動:サッカークラブを主体として取り組みます。新たな取り組みを1つ起こす。

ゴルフ:ハンディはもうどうでも良くて、目標は30回以上プレイすること。

ギター:エチュードからやり直し。成長はなくても人前で演奏すること。3回以上。

読書:120冊!

早起き:春からになりますが朝の散歩

さて那須に行かなかった理由ですが、実は犬を飼います。1月4日に引き取りに行きます。そのための準備がいろいろあって行けなかった。11月生まれの3ヶ月目に入ったボーダーコリーの子犬です。

リンちゃんがあの世に旅立って約1年。いまだに思い出すと涙が出るのですが、ずっとひきずっているわけにも行きません。幸い以前お世話になった玉野さんをFacebookで見つけ出し(Facebookって本当に偉大!)、リンちゃんのおじいさんの血を引くワンちゃんを推薦していただきました。

何匹かのワンちゃんから選ぶのは辛かったのですが、私の顔を一番なめてくれたワンちゃんに決定。名前は明日決めます!というわけで子犬のうちは散歩できないので春から散歩。本当に楽しみです。

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

2012年の読書

110冊を読んだ2012年でした。100冊越えをすると様々な知識が最初はカオスに、しかし時間が経つと何かしらの結びつきが起こったり、また誰かとの会話で思い出したりと話題にはこと欠かなくなってきます。

さて2012年に読んだ(出版された年ではなく私が読んだ)なかでのベストを書かせていただきます。それぞれ3冊を選びました。ジャンルはもっとあっても良いと思うのですが、たとえばあまり芸術系を扱った書籍を読まなかったなぁ。

<ビジネス>
ワークシフト:
 ビジネスに活かす提案がぎっしり。しかし自分的には自己啓発的な要素もあったかも。会社で働く事がすべてではなく、様々な選択肢や区切りについて考えてしまいました。

ゴルフ週刊誌のFacebookが日本一になった理由:
  Facebookを使っている自分ですが、ここまで考えてはいなかった。自分的にはサッカークラブのFBを立ち上げたのでとっても参考になりました。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究:
 ビジネスじゃないかもしれないけど、日本の企業が陥っている状況とあまりに似ているのでビジネス書としてもお勧めです。日本を代表する世界企業も本質にある課題が同じような気がするのです。

<自己啓発>

2022―これから10年、活躍できる人の条件 :
 東日本大震災が起こり(著者は更に癌にかかり)日本人としての生き方について考えさせられた。ワークシフトと似た要素がある。自分は10年後にどうなっていたいか、いるべきか、を考えるきっかけになります。

自己革新 [新訳]――成長しつづけるための考え方:
 あまりに示唆に富む要素がぎっしり。正直一回読んだだけでは自分のものにならないぐらいの充実さ。

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門:
 面白いテーマだと思った。早速iPhoneからどんどんEvernoteに放り込みはじめた。確かに自分の備忘録だけではなく、あの時何をしていたか、と思い出せる。

<小説>
永遠の0 (百田尚樹)
百年法(山田宗樹)
水のかたち (宮本輝)

小説はあえて解説しませんが、どれも肉厚です。

すべて感想はBooklogに載せてありますので参考にしてください。

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

年末の反省と新年度の目標

Nasu201301

那須に1泊だけにやってきました。

午前11時に着いたときには室温5度だったのですが、5時間薪ストーブを焚いてやっと15度まで上がりました。

一人なので静かに本を読んだり、音楽を聞いたり、Twitterを整理したり。

本当は昨年末に読んだ本をMind Mapに整理しようとノートと本を持ってきたのですが、5色のボールペンを忘れてしまって気が乗らなくなってしまったんです。

さて昨年の反省から…

昨年の目標(KPI)

○ 読書:110冊読破 ー> ちょうど110冊!Booklogアカウントはkzbourree http://booklog.jp/users/kzbourree

× ゴルフ:ハンディー15まで縮める(今は25)ー>まだスウィング安定せず。ハンディ少し悪くなった
△ ランニング:京都マラソン5時間切りー>完走したものの5時間とちょっとかかった
△ サッカークラブ:関東リーグ1部昇格ー>3位(2位まで昇格)
△ 自転車:Mt.Fujiヒルクライム挑戦ー>痛風にて断念したが、8月に歩きで山頂まで登頂!
× ギター:先生と楽しいけどちょっと難しい二重奏を演奏ー>年末の体調不良でソロがやっとでした
△ 知的な人間関係:深く1名ー>いろんな方と知り合いました。もっと深く交流したい。
× アート:日本人の現役アーティストとの交流をするー>手つかず

○ 社会活動:NPO法人の本格立ち上げー>年末の被災地交流サッカーフェスティバルが大成功でした。

ということで昨年はKPI全く達成できず。40点ってとこかな。いろいろ頑張っているんだけど。

しかし新しい取り組みがありました。ひとつは隔週でやっている朝の読書会で名付けて「リッツで朝活」。いつも5-6人で午前8時にリッツカールトンカフェで本を持ち寄っています。実は朝のリッツカフェ、とても安いんです(笑)。

富士山登山も快挙かな。

さて年末に2度ほどダウンしました。39度の熱が出て3日間寝たきり。その2週間後にはウィルス性胃腸炎で3日間なにも口に出来ず。

体調がやっと回復して感じたのは筋力の低下。ギターを弾く力がなくなっていました。走れずホノルルマラソンも棄権。

そして12月に愛犬のリンがあの世に旅立ち、人生について少し考える事になってしまったのです。

それは「優先順位」です。なんでもかんでもチャレンジして来たこの10年間。欲張りすぎてどっちつかずになってないかと。そしてベスト3の優先順位をつけてみました。(仕事と家庭以外です)

1 サッカー・サッカーを通じた地域活動

2 ゴルフ

3 ギター 

ということで今年のKPIは欲張りません。

今年の目標(KPI)

サッカークラブ:絶対1部昇格、できれば飛び級でJFLに昇格。個人的には浦安SC全試合に帯同してしっかりとサポートする。

ゴルフ:ハンディー15まで縮める(今は27)。絶対に。

ギター:ほんとに小規模なプライベート演奏会を行う。お金は私が払います。

読書:115冊読破

カフェ巡り:主にBook Cafeを6軒以上。

自分の力だけでは出来ない目標もありますが、それでもみんなでチャレンジします。

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

2012年の目標

あけましておめでとうございます。

2012001

(新しい新浦安の自宅から見た1月2日の富士山)

今年も引き続き「知的で動的」な1年を目指そうと考えています。

昨年の反省

まずは昨年目標の達成度合いです

○ 読書:100冊読破 ー> なんと101冊
× ゴルフ:平均スコアは90前半、ベストスコア更新(今は89) ー> ほぼ100−110台
△ ランニング:ハーフ2時間切り、ホノルルマラソン挑戦 ー> 浦安ハーフ1時間50分 ホノルルは不参加
○ サッカークラブ:関東優勝 ー> 本当に優勝しました!
× マインドマップ:200枚以上 ー> たぶん20枚ぐらいでしょうか...
△ ギター:バッハかアルベニスの挑戦 ー> あまりに多忙な割にはカルドーソを2曲
△ 那須:8回以上 ー> 6−7回は行けたかな
△ 知的動的な人間関係:5人作る ー> でも素晴らしい人間関係は出来ましたよ
× 旅行:行った事のない国1つ ー> まったく余裕なし

全体的には60点というところでしょうか。元々欲張りすぎなんですよね。

しかし、です。8月から仕事のボリュームが格段に増えて責任も売り上げの数字だけなら10倍になりました。私の率いるチームメンバーもおおそ10倍となり(と言っても30名ほど)仕事の仕方が大きく様変わりしたのです。

これまではイノベーティブな取り組みを少ないお客様に提案するのがメインだったのですが、今は拡大が大きなテーマの一つです。そして重要なのが人材育成。

帰宅時間もこれまでよりは遅くなり、ギターサークルもいままでの半分しか行けていません。睡眠時間も1時間ほど減ったでしょうか。

更に追い打ちをかけた3.11の震災。液状化で惨憺たる状況に追い込まれ、家は傾き我慢したけど結局、新しい仕事に移行したその8月1週目の酷暑に日に引っ越し。

そんな状況の中、昨年の欲張った目標(これは仕事以外です)の60%なら上出来かな。

今年の目標(KPI)

読書:110冊読破
ゴルフ:ハンディー15まで縮める(今は25)
ランニング:京都マラソン5時間切り
サッカークラブ:関東リーグ1部昇格
自転車:Mt.Fujiヒルクライム挑戦
ギター:先生と楽しいけどちょっと難しい二重奏を演奏
知的な人間関係:深く1名
アート:日本人の現役アーティストとの交流をする
社会活動:NPO法人の本格立ち上げ(現ディスポーター浦安)

またまた欲張りだなぁ。
今年は大きな災害がないと祈っています。
日本が復興して世界の模範となるきっかけを見る事ができる年になって欲しいです。

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

Q1が終了

Tokyo201101

ずいぶんご無沙汰をしてしまいました。

シスコシステムズの新年度は8月から始まります。日本から考えると変則的な年度となっていますが、8月から7月のサイクルなのです。四半期(Quarter)は3ヶ月ごとなので、第1四半期(Q1)は8月から10月。そのワンサイクルがようやく終わりました。

ブログをご無沙汰してしまったのは、8月から仕事の内容が広がり、気持ち的にも体力的にもブログを更新する余裕がなかったからなんです。

写真は私の新しいチームでQ1のお疲れさま会を六本木「八尋」で行った時のものです。私のチームは営業が20名。レポートラインは違いますが、チームで仕事をしてくれるSEが10名。他にも専任サポート部隊もおり、総勢40名弱でしょうか。

7月もあと2週間という時の事でした、専務、社長に相次いで呼ばれ、新しい組織を担って欲しいことを頼まれました。以前にも書きましたが、「やってきた船には乗る」主義だったので、今回も船が来たんだ、という感じで引き受けました。

これまではあるグローバル企業のグローバルオペレーションを担っていたのですが、それに加えて流通業、サービス業、メディア産業を取りまとめるオペレーションを担います。顧客数は150社前後でしょうか。

8月は夏休みもあったのですが、チームメンバーと面談をしてお客様との関係を確認しているうちに終わってしまいました。9月10月は顧客訪問や日々のオペレーションに忙殺され、更に様々なトラブルに直面して、毎日が戦闘状態のような2ヶ月でした。

そんな中、週末はサッカークラブの千葉県優勝と天皇杯出場に向けて千葉県をかけずり回る日々でした。こちらは試合毎にHP掲載、ブログ更新を行っていたのでそれでいっぱい一杯。(なお関東大会が終わるまでこちらのブログは情報をシャットアウトしているため見えません)

おかでさまで、天皇杯は千葉県決勝まで進出して惜しくも全国大会を逃しましたが、千葉県1部リーグではダントツの勝ち点で優勝を飾る事ができました。

そのうえ、ダニー小林さんのゴルフレッスンもほぼ毎週こなしていたのでランニングする時間も持てませんでした。

さらに追い討ちをかけたのが震災による引っ越し。8月2日に傾いた自宅から1駅先のマンションに引っ越しをしました。

そんなこんなでブログは全く書けず、Q1打ち上げで楽しく飲んだ翌日の今日、少し自分の3ヶ月を振り返る時間が持てたのです。

仕事に関してはここで書く事ではないのですが、今回若い世代の多いチームをリードすることとなり、この8年間と全く違った雰囲気でした。

特に入社3年目から30代半ばまでのメンバーに関しては顧客やパートナーとの仕事をこなしながら「成長」してもらうためにいろいろ考えてきました。

そんな成長を感じさせる世代との仕事はとても刺激に満ちた活気のあるものです。目が回る忙しさで、夜遅く家に帰ったらボロ雑巾のような体になっているのですが、朝出勤するとエネルギーが湧いてきます。

先週の日曜日は「谷口カップ」というゴルフイベントを企画してもらいました。4パーティでラウンドしたのですが、皆元気で楽しい。

うちの連中は写真を載せるな、なんて言わないでしょうからちょっと載せてしまいましょう。

Golf201104

ゴルフも初心者が多いので、ルールはオネストジョンで行いました。これは自己申告したスコアに一番近い人が優勝、という誰でも優勝するチャンスがあるやりかたです。ゴルフの上手い人も、そうでない人も、楽しくゴルフをしました。

そうそう、Facebookにも載せてしまったのでまぁこの写真も出しちゃいます。

Tokyo201102

これは9月に行われた会社のパーティーでの様子。エンタープライズ事業部門全体で「ミュージックステーション」を演じたのですが、私はタモリの役でした。KARAを始め、ステージで演じた内容がうけて優勝!楽しかったぁ。

これまでの組織だったらこんな役目をもらうこともなかったでしょう。

私としては3ヶ月で1年分に相当する充実した日々でした。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

浦安は被災地です(5)

6日目(水曜日)

Hisai201110

(今川、明海付近)

この日も基本的な作業に変わりはありません。ひたすら砂を詰め、運びます。

夕方になって買い出しに出かけました。マウンテンバイクにリュックを背負って走りました。道は裂け目が出来ていたり、土が盛り上がったりしていてとても危険です。
マツキヨにもスーパーにも食材、水は豊富にありました。ある程度の物流が戻ってきたみたいです。買い占めも一段落したのかもしれません。

ついでに自転車で新浦安付近を走りました。

Hisai201111

川の防波堤と歩道の境が1メートル近く陥没しています。とても危険です。

Hisai201112

新浦安駅にあるショッパーズ浦安の裏側道路。この裂け目は恐ろしい現状を物語っています。

Hisai201113

弁天にある私がよく行くゴルフ練習場の駐車場です。電柱が傾き危険。
ゴルフ練習場は支柱に問題があるのか、液状化のせいか、ずっとクローズしています。

すぐに夕暮れになってしまい、あまり写真は撮れませんでしたが、まだまだこんなものではない、ひどい状況が市内にはあります。

| | コメント (0)