« 新年(2018)年の目標 | トップページ | ブダペスト:イシュトバーン大聖堂 »

2018年6月30日 (土)

ブダペスト「Kadara Wine Bar」

14:45発のブダペスト行きの列車はトラブルで予約した車両は乗れず自由席を確保。しかし30分後に列車から降ろされた。結局この列車は人を乗せずに発車してしまった。

15:45発に自由席に潜り込んでなんとか18:30にブダペストに到着。

2018_01_buda

街を散策しながらレストラン探し。良さげなレストランは並んでいたり、空いているように見えるけど次の案内は9時と言われたり。

 

結局「Kadara Wine Bar」に入った。これが大正解。ワインリストは200はありそうだが全部ハンガリー産でかつグラスで飲める。

2018_03_buda

店のマネージャーの男性(大柄でPC見てる人)がとても気遣いが良くて、スタッフもキビキビと動いて気持ち良い。そしてみんな英語を話せる。

2018_02_buda_2


白ワインはシャルドネ。軽めで飲みやすいけど店の雰囲気にはこのぐらいが良いかも。

2018_04_buda

料理は4種類のペーストを選び、これをパンにつける。

2018_05_buda

赤ワインはメルローとカベルネをテイスティングしてカベルネをチョイス。これはかなりしっかりしている。少し若いので空気に30−40分触れさせて目覚めさせるとふくよかに。

2018_06_buda

チーズの盛り合わせもなかなかおしゃれで、これで二人は満腹に。

2018_07_buda

そして最後にTokai。2種類をテイスティングして説明を聞きながらまったりと甘いワインを楽しんだ。

会計は20000ft(8500円)しない。日本人には驚きの価格だ。

2018_08_buda

Kadara Wine Bar

http://kadarkawinebar.com/

 

|

« 新年(2018)年の目標 | トップページ | ブダペスト:イシュトバーン大聖堂 »

ハンガリー」カテゴリの記事

ワイン 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年(2018)年の目標 | トップページ | ブダペスト:イシュトバーン大聖堂 »