« 2012年の目標 | トップページ | 京都マラソン2012 スタート〜10キロ »

2012年3月18日 (日)

京都マラソン2012(概要)

1週間が経ってようやく人心地が付いてその内容を書く時間と気持ち的な余裕が出てきました。

2012年3月11日。まさに東日本大震災の1年後に京都初のマラソン大会。3月11日にぶつけたのではなく、事前にこの日程は決まっていたのでしょう。そのため震災への配慮が演出され、この日程で行う事の理解を求める様子が伝わりました。

Kyoto201201

私は「震災枠」での参加です。本来は東北で被災された方を対象にしたものなのかもしれませんが、私も立派(?)に東日本大震災の被災者で罹災証明ももらっています。抽選外で当選し、しかも参加料が無料になりました。このありがたい配慮に感謝しつつ、かならず「完走」しなければ申し訳ない、という気持ちでプレッシャーがそれなりにありました。

スタートは西京極総合運動公園。前日入りした私は寒さが気になり、少し多めに気重ねしていました。これが結局タイムに大きな影響を与える事になる、とは思ってもみませんでしたが。

参加者は約15000人。東京マラソンの半分ほどながら、決して広くない今回のコースを考えると欲張り過ぎな気がします。

Kyoto201202

陸上の浅原さんや千葉真子さんが大会を盛り上げてくれます。しかしこの大会を一番盛り上げてくれたのは別な方でした。それは後ほど。

マラソンコースはオムロンさんのサイトが分かりやすかったので参考に載せてみました。

Kyoto201203

(クリックするとオムロンのサイトに飛びます)

なんとなく見てお分かりになると思いますが、見事に京都市街地を避けて作られています。しかし観光名所がどうしてもぶつかる。たとえば金閣寺や龍安寺の前を横断します。(もちろん走っている我々から中までは見えないのですが)
いずれにしても、西京極から平安神宮にたどり着く道は平坦ではありません。スタートしてまもなく桂川沿いに走ると渡月橋が見えてきます。その手前で右に曲がり数キロ進むと龍安寺と金閣寺の前。ここが延々と続く上りです。
加茂川(下流では鴨川)をうまく使いながら地図の右に進むと宝ケ池。ここの手前が最大の難所です。

Kyoto201204

ちょうど25キロの手前が左右対称の急激な上り下りが分かると思います。つまり登って、同じコースを下る。
それをこなしていくつかの折り返し点を使いながら鴨川に行き着き、川沿いをひたすらすすむ。ここも京都マラソンの失敗なコースなんですが...
鴨川に別れを告げると京都大学などを経由して平安神宮に至る。

平地しかない浦安で坂のトレーニングが出来ず、仕方なしにジムのランニングマシンで5度とか8度とか角度を付けて走ったのですが、いやこれは不十分でした。

ということで次からコースの写真を交えて私の奮闘記を載せて行きます。

|

« 2012年の目標 | トップページ | 京都マラソン2012 スタート〜10キロ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年の目標 | トップページ | 京都マラソン2012 スタート〜10キロ »