« 京都:スマート珈琲店 | トップページ | Santa Cruz "Riva Fish House" »

2011年4月23日 (土)

京都:茶房「白い花」

スマート珈琲店で日経新聞をなんとか読み終えたのですが、やはりちょっと落ち着かずホテルに戻る事にしました。

同じ道を歩いても仕方ないので狭い道に入って歩き出したとたん、すごい老舗の感じがある蕎麦屋さんを見つけました。

Kyoto221

朝なので暖簾がでておらず、店名も不明。しかし次回はここに来なければ!と思わせるに充分な風格。

写真を撮ってまた歩き出すと落ち着いたたたずまいの喫茶店の前を通り過ぎました。
あれ?と思って引き返したのがこちら、茶房「白い花」なのです。

Kyoto222

 

中を覗くとお客さんは誰もいない。これは落ち着きそうです。もう一杯コーヒーを飲もう、と入店しました。カウンターに優しげで寡黙な親父さんが一人。

コーヒーはたったの380円です。

Kyoto219

コーヒーは値段を考えると大正解と言っていいでしょう。静かな中でゆったりとしたギター音楽がかかっています。入り口にあるスポーツ新聞と雑誌は大衆的なものが多く、一般新聞はないのですが、まぁそれはそれで問題ないです。新聞ぐらい持ってくればよし。

Kyoto220

ほどなくお客さんが新聞を持って入って来てカウンターに座りました。やっぱこれだよね、と思わせるいい感じになってきます。

私は窓側でしたが、窓の外はお寺の土塀なのでせわしい風景にも惑わされないし、ここなら落ち着いて新聞を読んだり、本を読んだり出来ますね。

レジにいろんなチラシがあったのですが、ここは生演奏をすることがあるようです。フルートと和楽器など。そして地元の写真サークル。
こんな喫茶店が地域にあることがとってもいいんですよね。
私が自分で喫茶店をやる時には、こんな役割、つまり地域を交流が出来る場を作りたいのです。いつになることやら、ですが。

|

« 京都:スマート珈琲店 | トップページ | Santa Cruz "Riva Fish House" »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都:スマート珈琲店 | トップページ | Santa Cruz "Riva Fish House" »