« 上海蟹三昧は「蟹粉館」から | トップページ | 中国の新幹線 »

2010年11月22日 (月)

賑わう「鹿港小鎮」カフェ(Bellagio Cafe)

China095

上海でスイーツはないものかと思案していたら勧められたのがこの「鹿港小鎮」(Bellagio Cafe)。
蟹を食べてからこちらに着いたのが夜の9時過ぎでしたがお店は満席。場所が虹橋(ホンチャオ)にあるため日本人のお客さんが多かった。虹橋は上海に近い昔からの空港で有名です。最近は羽田から行ける事もありとても便利になりました。また日本人が多くこの地域に住んでいるようなのです。

China096

我々が座ったテーブルのすぐ横には日本人が8名ほどの大きなテーブルにと3名のテーブル。いずこも母親と小学生らしい子供達。週末の夜に父親不在、というのは上海駐在員の姿なのか。Mさんいわく「たぶんお父さん達はゴルフか何かで打ち上げしてるんでしょう」。
ちょっと考えさせられます。

China097

私がオーダーしたのはこちら。なんでしょう?
大人の味です。
表面は卵黄を少しバーナーで焼いてあるようですが、中はスープ状。一口すくって口に入れるとなんだか懐かしい味がします。それに口の中に残るこれは「米」でしょう。温かく、ほんのりと甘く、麹のほのかな香り。
そう、日本で言うなら甘酒です。上品に仕上がっています。

こちらのお店はこういったスープ状のデザートが多いようです。それにパフェのようなアイス。
メニーはこちらです。

晩秋なのでさすがに大きなパフェを頼んでいる人が見当たらなかったのですが、暑い季節なら絶対頼みますよね。

China098_2

(クリックで拡大)

こちら27元ですから日本円でおよそ350円ほどでしょうか。

|

« 上海蟹三昧は「蟹粉館」から | トップページ | 中国の新幹線 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海蟹三昧は「蟹粉館」から | トップページ | 中国の新幹線 »