« ゴルフとワインのWente | トップページ | サンフランシスコのイタリアン「Brindisi Cucina di Mare」 »

2010年8月15日 (日)

Wenteのレストランは極上、そして試飲

Wenteには有名なレストランがあります。最初、クラブハウスの奥にある小さなレストランに入ったのですが、様子が違う。皆、ハンバーガーなんか食べている。しかもサービスの女性達がどうみても高校生の女の子達。聞いてみたら道路の反対側にレストランがあるのでした。お間違いなく。

Wine032

レストランに車で来ても駐車場に自分で駐めることは出来ません。バレー・パーキングなので、レストランの入り口のお兄さんに車を運んでいってもらいます。

Wine033

気候が良いので屋外で食事。どうです、気持ちよさそうじゃないですか?
JHさんと「日本に帰りたくなくなるよね。」と話ながらメニューを物色。なかなかこの様な心地好いレストランが日本にはないですよ。もしかしたら軽井沢あたりにあるのかもしれませんが、値段がまた尋常じゃないでしょう?ってよく知りませんが。

Wine034

私は軽めにシーフードのシチュー。奥になんとなく見えるのがJHさんの頼んだポークチョップ。ドデカ!

仕事の話やらワインの話やら、子供のスポーツの話やら、2時間近くこのレストランで心地好い時間を過ごしました。

そしてすぐ横にあるワインのテイスティングルーム。週末ということもありとても混んでいました。夜もアルコールを飲みたいので二人で10ドルのテイスティングをシェア。

Wine035

飲みやすくてなかなか良かったのがメルローでしょうか。2007年のワインがメインだったので、カベルネ・ソービニオンはポテンシャルを知るに留まりました。特に最後に試飲したフラグシップのNth Degree のカベルネはその凄さを感じました。これ、10年寝かせると重たくて、複雑で、芳醇な素晴らしいワインに変身するのではないでしょうか。この時点では強いタンニンからのポテンシャル、としか言いようがないのですが。

Wine036

サービスをしているこの女性。しかめっ面をしていますが、実に楽しい方でした。話ながらダンスをしてみたり、ボトルの写真を撮らせてと言うと「ダメ!」え?「私と一緒に写してくれないと」とか...笑えます。

Wine037

カウンターの奥の上に飾ってあるワインは歴史物。なんでもこのワイナリーは150年もの歴史があり、古いワインも残っているのだとか。お店で販売していないスパークリングとか、「ソーテルヌ」と書いたボトルとか...。飲みたいですねぇ。

Wine038

(クリックして拡大)

ゴルフの後に美味しい料理を心地好いレストランで食べ、そしてワインのテイスティング。カリフォルニアってなんて良いところだろう。住みたくなるこの気持ち、分かりますかね。

なお、Wenteにはもう一カ所テイスティングルームがあります。以前行ったこちら。全く雰囲気が違うのでこちらもお勧めですよ。

|

« ゴルフとワインのWente | トップページ | サンフランシスコのイタリアン「Brindisi Cucina di Mare」 »

ワイナリー」カテゴリの記事

シリコンバレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフとワインのWente | トップページ | サンフランシスコのイタリアン「Brindisi Cucina di Mare」 »