« サンフランシスコのイタリアン「Brindisi Cucina di Mare」 | トップページ | Bar Orangeでベリーニ »

2010年8月29日 (日)

麻倉ゴルフの熱中症

8月も後半。しかし残暑の暑さは真夏と変わらない、そんな1日です。7月末に二日酔いで酷暑のゴルフをしてほぼ熱中症状態になったので、今回は3日間アルコール抜き(笑)で行きました。

こんな酷暑のなか、ゴルフをするのは果たして体のためにはどうなのだろうか?

今年の暑さはゴルフ場に取っては二重の苦しみがあったに違いないです。まずは来場者の減少でしょう。普段体を鍛えていないアベレージゴルファーにとってこの暑さは避けたい。秋まで待とう、というのが自然の判断だと思います。

二つ目はコースの維持。暑さで芝がやられてしまう。事実、麻倉ゴルフクラブのグリーンは随所に芝が枯れている場所があり、可哀想だった。

Golf201006

グリーンに巨大な扇風機。キャディーさんによると「グリーンの芝が熱中症なんです」。そこでこの扇風機の登場なのです。大きな風をゆっくりと首を振りながらグリーンに送る。

この日は8時スタートだったので、休憩なしでスルーでプレイ。12時過ぎには終わっていました。私の前の組は某有名サッカー解説者の方で、もとサッカー選手のスィングを見てみたい、と思っていたのですが、ティーショットを右に左に曲げてしまい、とうとう追いつかず(笑)。

さて、真夏の麻倉の名物はかき氷。

Golf201007

2時間と少しゴルフをし、そのあと炎天下で1時間ほど練習をしたので熱中症気味。頭が痛い...。が、このかき氷を食べたらすっきりと体が冷めてきました。

スコアは?熱中症なんだから良い訳がありませんよ。しかし同行のKHさんは自分自身久々の80台。彼は暑さが好きみたいです。

|

« サンフランシスコのイタリアン「Brindisi Cucina di Mare」 | トップページ | Bar Orangeでベリーニ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンフランシスコのイタリアン「Brindisi Cucina di Mare」 | トップページ | Bar Orangeでベリーニ »