« シンガポールは日本ブーム? | トップページ | シンガポールC級グルメ »

2010年7月12日 (月)

シンガポールでインディアン「タンドール」

シンガポールに来たらやっぱりインド料理を食べたい。時間がじっくりあるならばリトルインディアンでべとべと、デロデロになりながら食べるローカルインディアンもいいけど、この日はおしゃれに行きました。

オーチャードからほど近いホリデーインホテルにある「Tandoor(タンドール)」です。

Singapore080

まずお店に入ると目を引くのが「タンドール」です。入り口の正面にガラス張りでこのように大きく見えます。すぐにその目の前の席が空いていたので座りました。

この画像ではちょっと出てきませんが、右側の親方が左にいる若い料理人にいろいろと市指導をしながら調理していました。いずこも同じですね。

Singapore082

まずはサモサ。これがビールに合いますね。サックリとしていて中にはコロッケのような、でも緑色。ポテトでしょうか。

ビールはインドのものを頼みました。

Singapore083

これはラガービールなのですが、すっきりとした味です。きっとこのビールを作っている地域はカラリとした暑さなのでしょうね。ちなみにこのビールを運んできたボーイが「これは俺の故郷のビールなんだ」ととても自慢げに話していました。

Singapore084_2

ここまで来たらタンドールチキンを食べないとならないですよね。骨のまわりがジューシーです。

今回は友人のTさんと2名だけだったので、あまりたくさんはオーダー出来ませんでした。

Singapore085

実はカレーを頼むことが出来なかったのです。お腹いっぱい(ビール腹?)になってしまい。でもこれはカレーといればカレー。分かりにくいですが、ナスなのです。ナスの原型がないくらいペースト状になっていて、もちろんインド料理なのでカレーの味付け。

ここにガーリックナンを追加しました。

Singapore086

よく銀座のエイシャムでもガーリックナンは食べます。エイシャムはチーズが入っていて、それだけで赤ワインが飲めるほどしっかりとしています。それに慣れているせいかちょっと物足りない。

しかし、実際カレー(上のナス料理)と一緒に食べてみるとガーリックのみのシンプルさがまた良いのですよね。さすがにお腹いっぱいでデザートは頼めませんでした。

以前にシンガポールに行ったときにも調べたのですが、街中でワインが飲める割と高級なインド料理は結局3つしか見付けられませんでした。

ひとつがここ「Tandoor

二つめが「Rang Mahal

こちらはパンパシフィックホテルにあります。何度か行っていますが、落ち着いていて西洋風です。ワインもなかなか充実。

しかしもしお財布に余裕があるなら「Song of India」ですね。

私はまだ行ったことがありませんが、WEBを見るとかなり充実。高級インド料理ではないでしょうか。ぜひ試したいと思います。

|

« シンガポールは日本ブーム? | トップページ | シンガポールC級グルメ »

シンガポール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンガポールは日本ブーム? | トップページ | シンガポールC級グルメ »