« 六本木のカフェ「る・ぽーる」 | トップページ | 薪ストーブの取材 »

2010年4月12日 (月)

那須はふきのとうが満開

「ふきのとうが満開」という表現もおかしいのですが、那須では至る所でふきのとうが芽を出しています。うちの庭にも。

Nasu207

目をこらして歩くとおそらく30分の散歩で100近くは採れるのではないでしょうか。
下のような状態になるとちょっと天麩羅には向きません。上の写真のような状態で見つけると良いのですが、同じものでも翌日だと下のように開いてしまいます。

Nasu208

でもこれはふきのとうらしくて綺麗ですよね。

早速夜は天麩羅です。

Nasu209

まだタラの芽が出てこないので、この日はふきのとうとウドの芽を使いました。サクサクとして春の息吹を感じます。

ワインはこれです。

Nasu210

Williams Selyem Pino 2003 Russian River Valley

2003年は飲み頃かな、と思ったのですが、まだ少し硬かったです。そこでデキャンタしました。やはり、30分もすると独特の濃縮感がじんわりとふくらみを持ち始めます。
山菜天麩羅に合うかどうか...。山菜の苦みと赤ワインの渋みは確かに綺麗にマッチするものではないのですが、それぞれの味わいに乾杯、ということで。

海外でワインを買うと、どうしても赤ワインを中心に選んでしまい、白ワインのストックが少なくなっています。次のチャンスがあれば白ワインをもっと仕入れてきます。

|

« 六本木のカフェ「る・ぽーる」 | トップページ | 薪ストーブの取材 »

那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木のカフェ「る・ぽーる」 | トップページ | 薪ストーブの取材 »