« 六本木の「牡蠣蕎麦」@江戸切庵 | トップページ | 浦安ハーフで強風にあおられながら... »

2010年2月 1日 (月)

新宿シティーマラソン10キロ

Run006

1月31日(日)は新宿シティーハーフマラソンでした。会社の同僚達はハーフにエントリーが多かったのですが、とある理由(後述)で私は10キロにエントリーしました。

しかし、実際に走ってみて10キロはあまり良くないことが判明。ハーフは新宿の街を走るのですが、10キロは神宮外苑のあたりを4周するという周回コース。これがつまらないんですね。同じ景色が4回。まぁ、応援してもらうには最適ですが。つまり同じ場所で4回応援できるわけです。

私はフルマラソンを想定して、スピードを抑えてキロ6分~6分30秒でトレーニングしています。ただ大会ということで、まずは45分でゴールのあたりに紛れ込んでしまいました。あまり後ろでスタートが遅れるのが嫌だったので。

おかげでスタートのペースが速い。たぶんキロ5分強で流されたと思います。どんどん抜かれる自分を押さえて...と言いたいところでしたが、体が重くてそもそもそんなに走れない。

実は前日にジムに行って、普段走っていて強化できない上半身のトレーニングをしてしまっていたのでした。だから上半身が筋肉痛。これが有酸素運動にどう悪影響があるのかわからないのですが、とにかく心肺がきつい。

で、5キロを28分30秒で走ったわけです。ちょっとオーバーペース。しかしここからやっと体が走る体制になった。少しだけペースを上げる。応援の後押しもあって、結構いい気持ちで走れる。

この大会はゴールが国立競技場のトラックなのがすばらしいのです。トラックに入り、約300メートルほど走るのですが、これが残ったエネルギー出し切り、のダッシュ。スタートで抜かされた1/3ぐらいは抜き返したかな。

ゴールしてみると54分45秒。後半でまた2分縮めた。しかし同世代の半分よりちょっと前、程度。う~んこれはどういうことだ?やはり10キロレースはスピードがつらいなぁ..。トレーニングで走っている10キロはだいたい63分程度なので10分近く早いわけです。

とはいいつつ、終わってあまりの爽快さに満足でした。応援ありがとうございます。

さて、来週、再来週とハーフマラソン大会を2つこなします。28日の東京マラソン向けのトレーニングのつもりです。そのため、今回は10キロとしました。

はたしてマラソン大会3連チャン、肉体と精神が持つか、自分では自信があるのですが、どうかなぁ。

|

« 六本木の「牡蠣蕎麦」@江戸切庵 | トップページ | 浦安ハーフで強風にあおられながら... »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木の「牡蠣蕎麦」@江戸切庵 | トップページ | 浦安ハーフで強風にあおられながら... »