« ちふり湖CCで親子ゴルフ | トップページ | 那須山を一面のチューリップで »

2009年5月 4日 (月)

Gary Farrellと山菜

Nasu158

那須は山桜が真っ盛り。風がなく、日差しが強いので、この2,3日であっという間に咲いてしまいました。

そして5月の楽しみは山菜でしょう。特にタラの芽には目がない私です。庭のタラの芽は残念ながらすでに芽が開いてしまい食べられない状態でした。しかし、地元の八百屋さんに行くと「地物のタラの芽」がたっぷり。

もちろん天麩羅にしました。

Nasu159

いやはやたまりません。タラの芽とウド、そして木の芽。揚げるそばからビールが飲みたくなります。なぜタラの芽はこんなに私を幻惑するのでしょうか?たぶんそれは春の新芽だからでしょう。季節感もありますが、冬を耐えた人間は、春の息吹を満喫します。そしてこの苦みとえぐみのある山菜は刺激的でフレッシュ。そしてビールの喉ごしがたまらない季節に、この天麩羅は至上の組み合わせなのです。

と、落ち着いたところでワイン。

Wine020

以前訪れたソノマのワイナリーです。少し寝かせておきました。ミネラル感たっぷりで旨い。これは私の好きなムルソーにひけをとりません。そしてなんと32ドル。信じられないコストパフォーマンス。油で揚げた山菜に負けない強さ。

この数日は気候も良く、飲み物が喉に心地好い。それにゴルフをした後なので、スコアは悪かったけど、すっきりとした気分で楽しめました。

|

« ちふり湖CCで親子ゴルフ | トップページ | 那須山を一面のチューリップで »

ワイン」カテゴリの記事

那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちふり湖CCで親子ゴルフ | トップページ | 那須山を一面のチューリップで »