« 粟津温泉「のとや」でカニ | トップページ | 金沢「卯辰」でランチ »

2009年4月 9日 (木)

加賀友禅

Kanazawa200912 

私の父は石川県の能登半島にあるとある町の出身です。私には20名以上のいとこがいると言われています(笑)。少年時代に田舎に行って依頼、大学の卒業旅行まで行く機会がありませんでした。父が転勤族でずいぶん離れていたのです。その卒業旅行で宴会に参加したところ「お前のいとこ」という方々がたくさん、たくさん、いらっしゃって。一番上は現在76歳だと思います。ちなみに父方のいとこ会では、私が2番目に若く、一番若いのは私の弟です。

そのいとこの一人が、金沢の近くで和装を手がけており、なんと一級和裁技能士なのです。今回は彼女が金沢の竹屋さん、という呉服屋に連れて行ってくれました。

京都の友禅はお聞きになったことがあるでしょう。その創始者「宮崎友禅斎」は後に加賀に移り住み、加賀友禅を確立します。

加賀友禅の特徴の一つはこの虫食いです。

Kanazawa200915

Kanazawa200914

Kanazawa200913

今はこの虫食いを描かない作者もいらっしゃる、とのことですが、やはり伝統の虫食いがあった方がいいなぁ、というのはいとこの言。確かにさりげなく彩りが増えて味わい深いものがあります。

Kanazawa200916

竹屋さんの店内はなかなか素敵です。金沢に行かれる際にはぜひ。小物も充実していますよ。

|

« 粟津温泉「のとや」でカニ | トップページ | 金沢「卯辰」でランチ »

北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粟津温泉「のとや」でカニ | トップページ | 金沢「卯辰」でランチ »