« 菊姫の焼酎 | トップページ | 粟津温泉「のとや」でカニ »

2009年4月 7日 (火)

どぶろく「比咩和楽」

Kanazawa200902

日本全国に2700もあるという、「白山神社」の総本山「白山比咩神社」。もちろん白山市にあります。この神社の参道入り口にある御茶屋さんで、合法のどぶろく「比咩和楽(ひめなごみ)」が飲めます。もちろんお土産にも購入可能。

Kanazawa200903

昔作っていたどぶろくですが、酒税法により禁止され、その造りのノウハウも、もうなくなりつつあります。白山市の鶴来地区は全国で数少ない「どぶろく特区」として造りが認められています。鶴来には菊姫と萬歳楽という有名な酒蔵があり、こちらに指導をしてもらって造られたとか。

Kanazawa200901

もちろんしぼりたて生なので発酵しています。こんな感じ。

Kanazawa200904

濾過されていないし、米もつぶされていないのでそのまま残っています。甘い、と思うでしょう?全然。むしろ酸味があり、味はしっかりしています。

Kanazawa200905 特徴はこれ。キャップの頭部に穴が空いています。発酵しているので、そのままキャップを閉じると爆発します。ここで調節しているのですが、もちろん横に倒すとこぼれます。運搬は慎重に。

旨いかって?日本の歴史を感じます...というのが私の答え。

正直、自分で造ってみたいです。もちろん許可されていないので無理ですが。

|

« 菊姫の焼酎 | トップページ | 粟津温泉「のとや」でカニ »

北陸」カテゴリの記事

日本酒 」カテゴリの記事

コメント

私は77才、若いときにホルモン焼きと飲みました。
こんなにおいしいものと思いませんでした。
懐かしく味わいました。

投稿: ふじかわけいすけ | 2011年2月25日 (金) 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊姫の焼酎 | トップページ | 粟津温泉「のとや」でカニ »