« El Jardin Tequila Bar & Restaurant | トップページ | Santana RowのVillageでディナー »

2008年9月24日 (水)

Poppy Ridgeでゴルフ

Golf005

Livermoreというサンノゼから車で西に30分ほど行ったところにあるゴルフコースです。ここはなんと言ってもワイン畑に隣接しているリンクスの様なコースが特徴。見てください。入り口から葡萄の木で囲まれています。まるで私のためにあるような作り(笑)。

Golf006

まず練習場ですが、なんと芝から打てます。日本では夢のような..40ドルで40個は安くないと感じます。(実際ちょっと高いけど)

Golf007

コースは3つ。シャルドネ、ジンファンデルそしてメルローがそれぞれ9ホール。あれ?ピノやカベルネがないですね。このコース隣接のワイナリーの葡萄がこれらなのでしょうかね。

Golf008

まさに葡萄畑に打ち込みそうなコースです。そろそろ葡萄の刈り取りでしょうね。

Golf009

シャルドネからスタートし、後半9ホールはジンファンデル。葡萄に打ち込むまい、と意識してしっかりとスウィング出来ず(嘘です)、スコアは前後半ともに54の合計108。

実際ここはリンクスな感じで、コースを外すとボールが見つからないほどブッシュが深いのです。6つ準備したボールは使い切ってしまいました。つまり曲がるゴルファーには厳しいコースです。

さらにまっすぐ打とうとするプレッシャーから、後半に出たシャンクが修正出来ず、得意(?)のアプローチも寄らず、調子を崩してしまいました。

終わってから再度練習場でシャンク矯正にわかレッスンをゴルフ仲間のJさんとOさんに指南してもらいましたが、余計に崩れてしまう始末。今後が心配です。

ところでさすがシリコンバレー(の外れ)、ハイテクです。カートにデジタルサイネッジ。

Golf010

驚きですよ。GPSがついていて、今日のピンまでの正確なヤード数が出ます。つまりボールの横につけるとそのままの距離。さらに驚いたことに、どこにどのカートがいるか分かります。前の組がまだフェアウェイにいるから打てない、とか判断が出来るのです。

そして我々が何分遅れているかまで表示されてしまいます。

Golf011

Poppy Ridge

|

« El Jardin Tequila Bar & Restaurant | トップページ | Santana RowのVillageでディナー »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

ここ2000年に1ヶ月出張してるときに他社の現地駐在に連れて行ってもらいました。懐かしいです。シャルドネ・コースとメルロー・コースを回りました。カートでコースを縦(Tグラウンド→パッティング・グリーン)方向に走ってコースマーシャルに叱られてしまいました。駐在員の方に、ここはティスティングが出来るのかと聞いたら、特になくて、ワイナリーでもあるWENTEのコースはティスティングも出来るとか。最初はそこを取ろうとしたら取れなかったそうです。

投稿: ミヤパパ | 2008年9月24日 (水) 10:59

そうですか。我々も実はWenteを最初に予約しようと思ったのですが取れませんでした。

投稿: ブーレ | 2008年9月27日 (土) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« El Jardin Tequila Bar & Restaurant | トップページ | Santana RowのVillageでディナー »