« 鴨川の河床「富美屋」 | トップページ | 藤森神社の紫陽花 »

2008年7月 4日 (金)

京都のジャズバー「ハロードーリィ」

Kyoto048

先斗町は今様々な飲食店が建ち並んでいます。お茶屋さんがあるかと思えば、回転寿司まで。でも小さな路地の奥に隠れ家がいくつもありそうで、ワクワクしますね。

あてもなくさ迷っていたら一軒のバーに目がとまりました。バー「ハロードーリィ」です。入り口にはレトロなアナログレコードのジャケットがあり、いかにも通の通うバーです。早速入ってみました。

バーはカンター8席程度と、奥にこじんまりとしたラウンジがあります。我々はバーに腰掛けてウィスキーを物色。目の前にはアイラモルトの棚がありました。こんな時には掟破りのアイラモルトのソーダー割に限ります。

Kyoto049

この飲み方は銀座のバー「FAL」の廣瀬さんに教えてもらった飲み方。これは香りのきついアイラウィスキーだからこそ活きる飲み方です。なにしろ泡でこの独特の香りが発散するのですから。連れの友人は鼻をつまんでいましたが、アイラ好きにはたまりません..これはラフロイグの12年です。

と、「何かお好みのものがあればおかけしますけど」と聞かれました。お店は空いており、お客さんの好みのジャズをかけてくれるようです。目の前にはたくさんのレコードがあります。「アナログでビル・エバンスお願いできますか?できればライブなものを。」と頼むと、"Bill Evans at Town Hall"をチョイスしてくれました。

Kyoto050

静かなジャズな夜をお互いの様々なプランについて語り合ったのでした。

|

« 鴨川の河床「富美屋」 | トップページ | 藤森神社の紫陽花 »

バー」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨川の河床「富美屋」 | トップページ | 藤森神社の紫陽花 »