« 10倍速く本が読める | トップページ | 手打ち蕎麦「照葉」 »

2008年5月 1日 (木)

ロワールのブルグイユ

Wine001

那須には弟夫妻が先に来ており温泉三昧をしてました。僕も彼らの紹介で行ったホテルの温泉がなかなかひなびた感じで、かつ源泉そのままのイオウ温泉で良かった。

さて一昨年フランスはロワールに行った際にブルグイユで訪れたDomaine de la Chevalerieを開けました。http://bourree.cocolog-nifty.com/cavatina/2006/09/caslot_jamet_17f4.html

あの洞窟のようなカーブを思い出しながら.....タンニンの柔らかい、あの豪快なオーナーからは想像できない貴婦人のようなワインでした。そういえば彼は「ワインと食卓があればもうそれでいいじゃないか」と人生は楽しむものだと言っていました。

Nasu103_2

それではうちで取れた大きなタラの芽と椎茸を天麩羅にして乾杯といきますか。春の息吹を感じながら夜更けまでワインを啜っていたのでした。

|

« 10倍速く本が読める | トップページ | 手打ち蕎麦「照葉」 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10倍速く本が読める | トップページ | 手打ち蕎麦「照葉」 »