« PTA会長再任 | トップページ | ロワールのブルグイユ »

2008年4月30日 (水)

10倍速く本が読める

Book013 ポール・R・シーリィ著 神田昌典監修

結論から言うと、この本を読んでもなかなか10倍の早さで本を読むのは大変だ。たしか2日間に渡る研修があり、そこで実践をしないと、著者の言うとおりの結果を出すのは厳しいと思う。ノウハウが本には充分表せないのではないかと思うからだ。

フォトリーディングは賛否両論だろう。なにしろ焦点をぼかして見開き2ページを1秒で「脳に写し込む」わけです。これで読めているのか?ある友人が先の研修に参加したのだが、ここで言われることは「自分は読めると信じる」事だそうで、その自信がないと実際に力が出ないらしい。

でもとりあえず易しい本でやってみた。フォトリーディングの効用はおいておくとしても、自分の課題や目的をしっかりと認識して、それに対応する重要なキーワードをみつけ、重点的にに読みこなし、マインドマップまで作成すれば、それは2,3倍の速度で読書を完了し、充分に頭に内容を残すことは出来ると感じた。

ただし学術書などで有効なのかは私にはわからない。あといくつか実践してみます。

|

« PTA会長再任 | トップページ | ロワールのブルグイユ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PTA会長再任 | トップページ | ロワールのブルグイユ »