« MALTAは懐かしく熱い! | トップページ | PTA会長再任 »

2008年4月18日 (金)

福ちゃん会コンペ

Golf004

私のゴルフの先生の福田プロが毎年恒例で主催されている「福ちゃん会」のゴルフコンペ。今年は宇都宮の「サンヒルズ」で開催されました。

例年以上のにぎわいで13組、52名の参加がありました。

私の成績はまぁまぁ、というかいつもと同じ。とりあえず100を切ったというレベルです。しかしこれほどドライバーが好調なことはかつてないほどでした。とにかくすべてまっすぐ飛びます。自分でもびっくり。OBなし!いつもは大スライス、OB最低2回なのに。

これも1週間前に福田プロの個人レッスンを受けたからでしょうか。とにかく思いっきりからだを回してクラブを振り切る、それだけを考えて打ちました。

しかし!アイアンが「大ダフり」「大トップ」の連続。つまりいつもの逆です。いつもはドライバーが大スライスで、それをアイアンでリカバリしているのです。あちらが上手くいくとこちらが上手くいかず、それがゴルフなんだ、と言われるとその通り。

しかしご一緒させていただいたメンバーが楽しい方々で気分良くラウンド出来ました。それが一番ですよね。ちなみに50代後半とおぼしき方に私ともうひとかたの40代の我々はドライバー飛距離で一度も勝てませんでした...

Golf005

こちらのコンペは商品がいつも豪華です。プロ主催なのでヨネックスやマクレガーといった業者が協賛してくれているからでしょうか。先生手作りのシューズバックなどもありました。

そこで出た話です。ゴルフはメンタルなスポーツなので、悪いことより良かった事を記憶しておこう、ゴルフ手帳を作って今日良かったショットだけを記録しよう、というものです。よくノートを作ってはその時の反省、つまり失敗を書き出しますが、それはアマチュアにはネガティブなインパクトがあるのですね。

更に「80台を目指すのは大変結構だけど、そのレベルに達するとゴルフはきつくなりますよ」とは福田プロのお師匠さんのお話。楽しむゴルフは90台で充分だとか。その一言で救われる私です(笑)。

|

« MALTAは懐かしく熱い! | トップページ | PTA会長再任 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MALTAは懐かしく熱い! | トップページ | PTA会長再任 »