« スターフェリーでメロウな夜景 | トップページ | 天香楼 »

2008年3月 1日 (土)

香港ディズニーランド

       Hk034

といってもテーマパークに行ったわけではありません。残念ですが。香港ディズニーではRFIDを使ったあるパイロットを実施しています。香港の担当コンサルタントから私宛に「日本企業のサポートが欲しい」旨のメールが来たのが2ヶ月前。
いろいろと同僚達と対応をして、今回やっと訪問にこぎ着けました。ということでビジネスでの訪問なので、裏側の通用門からの入場となりました。朝だったので様々なキャストが通用門からIDを見せながらテーマパークに急いで出て行く様はゲストとしては見ることが出来ないチャンスですよね。ちなみにドアの出口のところに「笑顔をチェックしよう」と書いてあって、鏡がかけてありました。

自宅が東京ディズニーランドまで歩いて15分の距離なのにも関わらず、この10年全く行っていない私が、香港までディズニーに行くというのは皮肉なものです。
ビジネスの内容を記載することは出来ませんが、世界のディズニーでは共通の悩みがあるようで、すでに同じ考え方でパリのディズニーでは本格稼働を実施しているようです。
オーランドとカリフォルニアでもパイロットに入っているとか。東京はどうなのだろうか。

従業員の効率化につながるこの取り組みは、近い将来に世界でアナウンスをされることでしょう。今回は日本で事例をお持ちのお客様と一緒に訪問をして、事例紹介と意見交換を行いました。

仕事が終わり、ディズニーのマネージャーに送ってもらい駅まで歩きました。来たときには通用門でしたが、帰りはテーマパークの出口横から出してもらい、駅から歩いてこられるゲストと反対方向に向かうことに。
当たり前ですが世界中どこも同じディズニーの音楽が流れているのですね。普段自分の通勤の駅で、あるいは成田空港に向かうリムジンの乗り場で耳にするいつもの音楽。なんとなく自宅に帰ってきたような錯覚。

ところでこれ何を意味しているか分かりますか?私も最初はただのデザインだと思っていたのです。この日はちょうど中国の正月が終わったばかりの時期で、至るところに目出度いデザインが目に付きます。

Hk035
さて話は戻りますが、これおミッキーマウスのように見えませんか?ピースをしているような...
じゃぁこの絵の上下を変えてみましょう...........

Hk036

気がつきましたか?「福」という文字じゃないですか。なかなかやるなぁ。

当のマネージャーさんによると、香港ディズニーは中国独自のデザインがたくさんあって、もちろんミッキーマウスの衣装もそうですが、今年は有名なデザイナーに委託して独自性を出しているのだとか。その女性デザイナーは譚燕玉(ヴィヴィアン・タム)。香港出身で今やニューヨークで大変人気があるのだそうです。

|

« スターフェリーでメロウな夜景 | トップページ | 天香楼 »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スターフェリーでメロウな夜景 | トップページ | 天香楼 »