« ブルーノートはマッコイ・タイナー | トップページ | 宮本輝:天の夜曲 »

2008年2月 3日 (日)

マラソン大会...

朝6時に起床し外を見ると雪。昨年の東京マラソンは雨天でも走っていたことを思い出し「これは開催だろうなぁ」と思いながら朝食の準備。できるだけ甘いパンにバナナ、紅茶にはたっぷりと蜂蜜。

犬の散歩をすると雪はかなりゆるいことに気づく。地面はビチャビチャな状態だった。雪自体も水を含んだ思いもの。状況としては最悪。

参加票には当日の開催確認のための電話番号が出ている。一度外に出て自転車にまたがったものの、心配になって家に戻り電話をしてみた。

音声応答で「今日のマラソン大会は予定通り開催されます。」を繰り返していた。雪だろうが雨だろうが、気持ちは高まっており、全く気にならない。自転車で雪をかぶりながら開催場所まで約20分を走った。寒いのと雪が吹き付けるのとで、ナイキのネックウォーマーを口まで引っ張り上げこらえる。道々は自転車をあきらめて傘を差して歩いている人がたくさんいる。僕の場合は昨日マウンテンバイクのタイヤ交換をしたばかりで、雪でも全く問題なく心地よくドライブしている。

開催地までたどり着いたところ「今日の大会は中止です」とスタッフの無情の言葉が投げかけられた。「えぇ?電話では開催と言っていたのに」...と絶句。

「5時半に起きて来たんだけどひどい、なんでもっと早く連絡しないんだ!」と声を荒げて詰め寄る人も。何を言ってもお手伝いのボランティア・スタッフの責任ではないので仕方なく帰路につく。

さてここで僕には問題が。それはこの日のハーフマラソンに合わせて今週は炭水化物の多い食事や甘いものを摂っていたこと。2時間のランニングは過酷だろう、と考えて普段減らしている炭水化物を多めに摂取したのだ。つまり少し太った状態。2時間のランニングで体が締まって普通に戻るかと考えていた。

更に文句を言わせていただくと、アルコールを完全に断っていたこともある。お客様からお誘いいただいた会食も、昨日の市内のとあるパーティーも皆様に謝罪しながらひたすらウーロン茶を飲んでいた。

今のところこの年に1回の地元開催マラソン大会しか出たことがなく、10月から4ヶ月かけて計画的に準備をしてきた。年末年始には有給を多めに追加して、100キロを走り込んだ。それらのすべての準備が水泡に帰したわけだ。

この高ぶった気持ちと体力をいったいどうしたらいいの?

という素朴な気持ちでいっぱいです。かと言ってやけ酒を飲む訳にはいかないよね、朝から。何か他の大会を探してエントリーしましょうかね。とりあえずスポーツクラブのランニングマシンで走り込みます....

|

« ブルーノートはマッコイ・タイナー | トップページ | 宮本輝:天の夜曲 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーノートはマッコイ・タイナー | トップページ | 宮本輝:天の夜曲 »