« 朝食とランチ | トップページ | シンガポールのイルミネーション »

2007年12月22日 (土)

ディナーはオーストラリアとNZワイン

2日目のディナーは現地のお客さんを囲んで楽しみました。何料理なのか分からない、クロスオーバーなレストラン「Corduroy & Finch」。全くの別件で現地の同僚をホテルで待っていたらかなり遅刻をしてしまいました。

Singapore20071204

みなさん生ビールが終わり「よく来たねぇ、じゃぁ早速ワイン選んで」と食事のオーダーよりもワインを催促されました。

ここはやはり白ワインをニュージーランドのソービニオンブランで。コルク栓ではなくスクリューキャップです。香りがとても強く、開けたとたんに爽やかな香気が漂いました。若干味が来い、酸味と甘みのでこぼこした感じがしたけれどワイワイ飲むにはちょうどいい。
隣では20名ほどのテーブルでクリスマスパーティーをやっています。
メインにCod fishを頼みました。昨日のホテルの中華で柔らかくて美味しかったから。こちらの店もサイズは特大だったけれど柔らかかったですね。

       Singapore20071205

ワインリストをもらうと、サービスの白人男性が「オーストラリアのシラーズ探してるんでしょ?」と問いかけてきます。なんで分かんの?と思いながら「推薦して」とお願いすると、「カベルネのいいのがあるんだけど」と勧めてくれました。「オーストラリア人なの?」と尋ねたところ「いや、南アフリカでね。」「なんで南アフリカのワインを勧めないの?」「オーストラリアのワインが好きなんだよ。」だそうです。

Singapore20071206
実際には渋みの少ない飲みやすいワインでした。ビールもワインもグラス半分、と決めている今日この頃なのでチビリチビリといただきました。

ということで2泊3日、夜着、朝発なので実質中1日の出張は終了です。

|

« 朝食とランチ | トップページ | シンガポールのイルミネーション »

ワイン」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝食とランチ | トップページ | シンガポールのイルミネーション »