« 薪割り | トップページ | RUDD »

2007年8月17日 (金)

緑川

ということで薪割りを切り上げ夕暮れを楽しみながらビールの後にゆっくり日本酒を。

Nasu2007809

この頃には気温も27度に下がり、蜩(ひぐらし)がステレオで聞こえてきます。日本酒ですが、那須のいつもの酒屋さんには行けません。お盆前後の那須は車が渋滞してとんでもない事になるのです。そこで白河まで行き、カーナビで酒屋さんを検索しました。気になる名前の酒屋さんを見つけたらこれが大当たり。こだわりの酒屋で5種類の日本酒と、あとはワインがあるだけ。ワインはすべて新聞紙にくるんであります。

お酒はというと、なんと福島県のものは一つもない。石川県(常きげん)、福岡県(三井の寿)などなど。迷ったあげく選択したのは新潟県「緑川」。昔吟の蔵でよく飲んだものです。選んだ理由は生酒だったから。しかも昨年のもの。お店を見てすぐに「ここは信頼できる」と感じました。冷蔵庫に新聞紙でくるんで大事に保管してあったのです。つまり生酒にして古酒!飲まずにいられようか。

Nasu2007810

爽やかで甘い香りの立ち上がり。すっきりと口に入ってくるのに、後味が喉を刺激する。薪割りの疲れた体に癒しを運んでくれました。

|

« 薪割り | トップページ | RUDD »

那須」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪割り | トップページ | RUDD »