« SMYTHSON | トップページ | ロンドンのタイ料理:Patara »

2007年6月25日 (月)

PUB: The Churchill Arms

        Uk026

毎日ディナーが設定されておりなかなか古いパブに行く時間が取れなかった。最後の夜だけ早めにディナーを抜け出してパブに。行ったのはノッティングヒルにある「The Churchill Arms」。何故か看板はチャーチルの写真。とても歴史を感じる。

      Uk027_1

中に入ってびっくりするのは天井につるされている「バケツ??」。なんだこりゃ?
店員は常連とおぼしき客に挙手をしている。

Uk028 パブでビールはこたえられないね。とても全種類は飲めないけど、飲みたくなる。4,5人で行けば試せるかな。
6,7年前にロンドンに来たときには夜11時でパブはお終いだった。でも今はそういう規制はなくなったらしい。The Churchill Armsはでも12時で終わり。

バーの奥にある鐘を「カラカラカラ」と鳴らすと店はお終いの合図。

でもまだ注いでもらったばかりのパイントグラスを名残惜しそうにじっくり飲んでいるお客さんは帰りそうにもない...Uk029

London Pride(エール)とGuinnessを飲みました。

Uk031 Uk030

|

« SMYTHSON | トップページ | ロンドンのタイ料理:Patara »

イギリス(UK)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133390/15543232

この記事へのトラックバック一覧です: PUB: The Churchill Arms:

« SMYTHSON | トップページ | ロンドンのタイ料理:Patara »