« ブレゼ城とワイン | トップページ | ロワール河 »

2006年9月11日 (月)

トゥール:L’Hedoniste

Eu015

トゥールでのディナーです。

L’Hedonisteはリーズナブルで美味しい料理とワインを提供するレストランです。なにより嬉しいのはサービスの人たちが英語を話してくれること。フランスで一番困るのはレストランなのです。まずメニューがフランス語、そしてフランス語以外通じない。それはスペインでも中国でも同じなのですが、フランスで決定的に違うのはメニューからしか選べない、ということです。中国語は想像がきくし、スペインではおつまみ形式でタパスを選べるし、でもフランスはメニューからサービスの方と相談して選ばなくてはならない。ちょっとつらいです。まぁ冒険もいいのですが..

ワインは徹底的にビノで行ってみました。グラスを見るとほとんどフィルターをしていないことが分かります。味は酸味が効いていて更に濃厚なコクがありました。自然を飲み干す、そんなワインです。

Eu017 Eu018

Eu019

料理はシーフードにしましたが、ソースがしっかりしていて軽いワインでは負けそうでした。Eu020 サービスの方に「赤ワインなにかいいのない?」と聞いたら、あやしげな英語で「赤ワイン?あんた魚食べてるんでしょ。そりゃ白さ。でもどうしても飲みたいの、じゃぁガメイだね。」となってしまいました。
余計なお世話だ、と思いましたが、これもフランス人のこだわりかな、と思ってあきらめたのでした....

Eu016

|

« ブレゼ城とワイン | トップページ | ロワール河 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トゥール:L’Hedoniste:

« ブレゼ城とワイン | トップページ | ロワール河 »