« ソノマのビストロ:Ralph | トップページ | とろける福島弁 »

2006年8月 9日 (水)

ソノマ:Hanna

                     Sonoma025

最後にちょっと離れているけどSanta RossaにあるHannaに行きました。高速道路の101から7,8分の所です。

Sonoma028_1

テイスティングは5種類。
1 Sauvignon Blanc 2005 Russian River Valley $17
 ロゼです!Testarossaではピノのロゼ。こちらはソービニオンブランのロゼ。酸味が効いていてパンチがあります。きれいなピンクでしょ。

                  Sonoma026_1

2 Merlot Alexander Valley 2001 $27
 フランスとアメリカの樽で寝かせてブレンドしてあります。ちょっとそういう意味ではおもしろいバランス。2226ケース。

3 Two Ranch red  Alexander Valley /  Sonoma Valley 2002 $20
 メルローとカベルネのブレンドです。2つの畑から採れたものを選別して合わせています。ブルーベリーとスパイス。

4 Cabernet Sauvignon Sonoma Country 2003 $30
 Alexander Valleyの畑。ブラックチェリーとプラム。少しハーブ。5979ケース。

5 Zinfandel Sonoma Country 2003 $21
 これは優しいジンファンデル。815ケース。「旨い」です。スパイシー過ぎず、ちょっと高貴な感じがします。さっそく購入。

      Sonoma027_1

楽しかったのはテイスティングをしてくれる女性です。見たところ60歳代と思われますがとてもお元気で丁寧。話題が豊富でついつい話し込んで長居をしてしまいました。話題はデジカメから日本の電気製品に移り、株価の議論まで。彼女は結構株の売買をやっており、しかもアメリカのハイテク株にとっても詳しい。ITバブルの時には売りのがして、今でもいくつか保有をしているそうです。
そして驚いたことにSONYのカセットデッキを今でも大切に使われているのだそうです。1976年に購入した年代物ですが、全く壊れることなくきちんと動作しているとか。当時の日本の電気製品はしっかりとした作りだったのですね。別に皮肉じゃないですよ、でも私の家の小型オーディオ機器は購入して毎年壊れていました。小型化してメカニカルになった分、維持するのが難しいのでしょかね。そういえばビクターのプラズマディスプレーは年に2回壊れます...

Sonoma029

Hanna : http://www.hannawinery.com/

今回の出張もかなり急ぎ足でした。先々週は夜眠れない日があったので、今回は先生にお願いをして睡眠薬を処方してもらいました。おかげでぐっすりでした。でも睡眠薬を飲んでから、仕事上の月末の処理をし忘れたことに気づき、眠い目をこすりながら深夜までPCに向かったのはなんとも言えずつらかったなぁ。
まぁ仕事もうまくいったし、効率的な時間管理でワインも楽しめた。帰国したらアルコールを当分控えます。

購入ワインはほぼすべてワイナリーでした。ただTurleyのジンファンデルとPeter Michelのカベルネをショップで見つけたのでそれだけ別途買いました。

帰国後、コンサルティングの最終報告に向けて1週間「禁酒」しながら仕事をすると、翌週から夏休み。那須に行って薪割りします。もちろん購入ワインを汗の代償に味わうことは重要です。

|

« ソノマのビストロ:Ralph | トップページ | とろける福島弁 »

ワイナリー」カテゴリの記事

ソノマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソノマ:Hanna:

« ソノマのビストロ:Ralph | トップページ | とろける福島弁 »