« サンノゼの「Il Fornaio」 | トップページ | Ridgeワイナリー »

2006年7月24日 (月)

サンフランシスコでジンファンデル

今月もしつこくてすみません。また蟹のクラスタシャンに行きました。でもほとんど方は初めてなのです。好評でした。

ワインは昨夜のジンファンデルの印象が強かったので、シャルドネの乾杯の後はジンファンデル。

Napa070613 まずはシャルドネですが、Aubertです。前回Paul Hobbsを飲んだので、同じタイプで推薦してもらいました。このシャルドネもコクがあり、思わず「噛みながら飲む」タイプです。油とにんにく、胡椒の利いた蟹にはばっちりでした。

そしてジンファンデル。お店の方が「フルかドライか」と聞いてきたのです。前日のスパイシーなワインを飲みたいので、思わず「フル」と答えました。出てきたのはRombauerです。

Napa070614

これ、飲みやすいのです。フルボディーというよりかなり柔らかい。口当たりは甘い。むしろデザート代わりに飲んでもいいくらい。これもひとつのジンファンデルなんですね。

Napa070615 そしてこれもすぐに飲みきってしまい、最後はスパイシーなジンファンデルをお願いしました。サービスの彼によるとこちらがドライだとか。Turleyは昨日のSt.Francisよりももっと刺激的なスパイシーさがありました。味も深みがあり、コクも十分。このワインは印象的です。

今回の出張は短期間に駆け抜けた感じでした。仕事の中身も濃かったのですが、この短期間で新しいワインに出会うこともできて楽しかった。

Aubert: http://www.aubertwines.com/ (あまり情報ありません)

Ronbaue: http://www.rombauervineyards.com

Turley: http://www.turleywinecellars.com/

さて今回の購入ワインは

< DuMol >

シャルドネ

http://www.dumol.com/

< Brewer Clifton >

シャルドネ Asfiley's

アルコール度数が16.3%もある希少な畑のワインとか。

http://www.brewerclifton.com/

< Paul Hobbs>

シャルドネ Richard Dinner Vinyard

http://www.paulhobbswinery.com/

|

« サンノゼの「Il Fornaio」 | トップページ | Ridgeワイナリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

今回も素晴らしいワインの数々を楽しまれて羨ましい限りです.Aubertはアルコール度数が高くなかったですか?Mark Aubertのシャルドネは美味しいですね.B-CのAshley's CHも感動ものです.良く売っているのを見つけられましたね.

投稿: takuya | 2006年7月24日 (月) 10:02

カリフォルニアのワインって面白そうですね。よくわからないですが。
どんどん新しいのが出てきていて、質も良くて。実はフランスの一流シャトーのワインよりより高かったり!
そして、ミーハーだろうと何だろうと、私はRIDGEのジンファンデルが好きなんです。ええ。
いえ、私が日本に行く前に買っておいて下さいって意味ではないです(笑)I'm not hinting!

投稿: まりぼん | 2006年7月25日 (火) 06:33

今週も懲りずに(仕事なので)またサンフランシスコ近郊に来ています。1週間だけ日本にいました...

また珍しそうなワイン探そうかと思います。

まりぼんさん、ちなみにRidgeは行ってきましたよ。ちょっとプレミアムなジンファンデルを買ってきました。

帰国後まとめて報告します。

投稿: ブーレ | 2006年7月26日 (水) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコでジンファンデル:

« サンノゼの「Il Fornaio」 | トップページ | Ridgeワイナリー »