« サンフランシスコに到着 | トップページ | サンフランシスコで蟹とPaul Hobbs »

2006年6月10日 (土)

サンノゼでもカラマリ

サンノゼに仕事で来ました。

サンフランシスコは日本人も減り、なんとなくビジネスも観光も活気がない感じがします。しかしシリコンバレーは違う。ITバブルは崩壊したけど、でも世界のITビジネスを生み出し続ける活気があります。それはレストランにも現れます。たとえば今、アメリカで大流行の和食。サンフランシスコではおいしい寿司を探すのに一苦労。サンノゼにはいくつか美味しい寿司の店があり、今日ランチで行った「久保田」もその一つです。寿司は小振りで、シェフのチョイスは20ドルぐらい。でも中トロも鯛もヒラメの縁側も雲丹も美味しいです。

ディナーは「Il Fornaio」http://www.ilfornaio.com/ です。サンノゼのダウンタウンにあり、とSanfrancisco003_2にかくイカのカラマリ(またです!)が美味いので時間があれば行きます。

  写真を編集したらまた食べたくなってしまった.....

ここはパンも美味しいらしいのですが、こんな感じです。Sanfrancisco004

とある雑誌で村上龍が「イタリアではパンにオリーブオイルがついて来たのは見たことがない」と暗に日本のイタリアンでよくあるサービスを批判していました。でもアメリカでは普通にありますねぇ。これってアメリカから流れてきたサービスなのでしょうか。まぁでも美味けりゃいいじゃん、と思いませんか?

写真は明るいでしょ。でもディナーですよ。8時半まではまだ明るいのです。

地ビールのOn Tapを飲みました。ちょっと苦いけど美味いんだなこれが。

Sanfrancisco005_1 

|

« サンフランシスコに到着 | トップページ | サンフランシスコで蟹とPaul Hobbs »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

久保田、懐かしいですね.ランチでよく行きました.

投稿: takuya | 2006年6月10日 (土) 13:21

takuyaさん、あまり時間がありませんが、ちょっとだけワイナリーにも行ってみます。

投稿: ブーレ | 2006年6月11日 (日) 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンノゼでもカラマリ:

« サンフランシスコに到着 | トップページ | サンフランシスコで蟹とPaul Hobbs »