« ディナーはFifth Floor | トップページ | ナパ:St.Clement »

2006年6月16日 (金)

久々のOpus

日曜日はHさんとNapaに行くことにしました。朝ちょっと早めに出発して1時間半でNapaに着きます。

Napa001

会社にカリフォルニアワインにとっても詳しい人がいて、Napaに行ったら今はOpusに絶対行くべきだ、と言うのです。Opusは何度も行っているので新鮮味はないのですが、彼によるとまさに今、Overtureが発売されているはずだ、というのです。これはOpus Oneのセカンドになりますが、基本的には同じ畑から採れた葡萄を使っています。でもワイナリー以外では売っていません。そこでまずOpusに行くことにしました。

着いたのは午前10時。まさにオープン時間ぴったりです。まだSales&Testingのドアが開いていませんでしたが、我々が開けようと下のを見て「ちょうど今開けるところ」と行って招き入れてくれました。すぐに「日本に送れる?」と聞いてOKだったので1ダースを購入して送る手続きをしました。1本40ドルちょっとです。会社の同僚が「送ったら買うから」と行ってくれたので個人で買える最大の12本です。

そうこうしているうちにHさんが「テイスティング二人で一杯を分けていい?」(ちなみに25ドル!ですよ)と聞いたところ、たくさん買ったからかサービスしてくれました。

Napa002

これは2002年のビンテージです。まだ十分に開いていないのですが、それでも腐ってもOpus(たとえが悪い?)、片鱗を感じます。

ちなみにOvertureですが、ビンテージは表示されていないのです。ただ聞いたところ、今回売っているのは2003年のビンテージだそうです。

葡萄のも実がかわいく、すこし実りつつありますね。Napa003

オーパスワン:http://www.opusonewinery.com/

|

« ディナーはFifth Floor | トップページ | ナパ:St.Clement »

ワイナリー」カテゴリの記事

ナパ」カテゴリの記事

コメント

オーパスワン、何度か飲みましたけど、やっぱり美味しいなぁと思いました。
セカンドはお値段お手ごろですね。ワイナリーでしか売っていないのですか…。ロンドンなら手に入るかしら?
1ダースご購入ということでしたら、ワタクシが帰国するまで取って置いてください。味見味見♪

投稿: まりぼん | 2006年6月16日 (金) 18:25

ロンドンでも難しいかも。
日本でも時々見かけるけどたぶんワイナリーで買って、それを売ったのではないかな。
同じことはロンドンでも起こりえますね。
1本50ポンドはしそうだけど...
とりあえず3年寝かせますから十分ですよ。その頃に帰ってきてね。

投稿: ブーレ | 2006年6月22日 (木) 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のOpus:

« ディナーはFifth Floor | トップページ | ナパ:St.Clement »