« 薪ストーブ | トップページ | ワインはこれでした »

2006年4月 8日 (土)

BC工房のテーブル

テーブルは青山にあるBC工房さんで注文をしました。http://www.bc-kobo.co.jp/

こちらも松原さんが「自然を活かした家具」ということで紹介してくれました。ベルコモンズから外苑西通りを少し入ったところにあるのですが、この都会を代表するような街の一角に自然を大切にした家具の工房があるのはミスマッチ、と思いきや私にとって落ち着く一角になりました。

決めるまでおそらく6回ほど通ったと思います。最初の2回はとにかく案内もなしにゆっくりと見て回る。3回目に担当の方に案内をしてもらい、家の設計方針など大雑把に説明をしていくつか推薦してもらいました。その時はケヤキの一枚板を一番の候補にしていたのですが、次に見に行ったらどうしても「とちの木」から目が離れません。

不思議な素材です。見る角度によって文様が変わるのです。しっかりとした重みがあると思ったら、突然光り輝いてみたり。色も様々。ケヤキは一枚板としてはまとまりがあり、無難な選択になりそうでしたが、このとちの木はどうでしょう。人をひきつける妖しい魅力があります。たぶん置く場所や使う人を選んでしまう怖さがあります。

私と私の家はそれを使いこなせるのでしょうか。

でもこれを買ってしまいました(笑)。もう他を検討することが出来ないんですもの。

Nasu019

|

« 薪ストーブ | トップページ | ワインはこれでした »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

那須」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BC工房のテーブル:

« 薪ストーブ | トップページ | ワインはこれでした »