« NYのギターサロン | トップページ | 2月10日 日本代表チケットお譲りします »

2006年2月 3日 (金)

帰ったら日本酒

帰国しました。早速、日本酒を飲みに吟の蔵に。http://r.gnavi.co.jp/g096302/

やはり魚と日本酒は旨い!

今回初めて出会ったのが「松の司」です。松瀬酒造という滋賀県のお酒です。帰国後初めての日本酒、ということもありあまりの旨さにため息が出ました。大吟醸特有の吟醸香に加えて旨みもあります。ただの大吟醸ではなさそうです。Ginsuzu0206-01

作りの工程が出ているのでぜひ見てください。http://www.rmc.ne.jp/matsunotsukasa/arabashiri1.html

お店は何か気を遣ってくれているのでしょうか?こんなお酒まで登場です。

Ginsuzu0206-02 「十四代 龍の落とし子」 これも初めて飲みました。十四代のふくよかさとこの香りの高さ。龍の落とし子、というのは新しい酒米なのです。なんとラッキーな夜でしょう。

最後は小鼓の「路上有花」 コルク栓がしてあります。今日はすべて初めてのお酒でかつとっても珍しいものばかり。そして改めて「日本はいいなぁ」と感じた夜でした。Ginsuzu0206-03

|

« NYのギターサロン | トップページ | 2月10日 日本代表チケットお譲りします »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ったら日本酒:

« NYのギターサロン | トップページ | 2月10日 日本代表チケットお譲りします »