« フィットリゾートクラブ | トップページ | 那須の晩秋と吟醸酒とスコッチ »

2005年11月 1日 (火)

那須の晩秋とワイン

今回は親父と二人で出かけ、那須に二泊しました。しかしほとんどどこにも行きませんでした。薪ストーブ以外の唯一の外出は温泉です。ホテルフロラシオンのお風呂が近くてきれいなのです。でも1200円とちょっと高め(タオルつき)。http://www.floracion.co.jp/

このホテル、安愚楽牧場の中にあります。レストランも充実していて、特にコロッケが有名。お風呂に入ってからレストランにコロッケを買いに行くと、たいがい売り切れ間近です。今回もほとんど売り切れ。肉の少ない「キンピラごぼうのコロッケ」にしました。

で何をしていたかと言うと、ログハウスのメンテナンスです。ベランダや吾妻小屋のログに防腐&虫除けの塗装をしていました。何しろログが多いので大変です。そしてギターを弾いていました。年末の発表会の演奏曲を今週中に決めなくてはなりません。で考えた結果、ビラロボスのエチュード11番とクリスマスのイメージのある曲です。今年は二重奏もするつもりで、ソルのアンクラージマンを練習しています。これ、昔から演奏したかったのですが、アマチュアにはなかなか厳しいです。でもがんばります。

さて夕食のメニューは...1日目は秋刀魚を外で焼きました。ちょっと火が強く心配でしたが、皮がパリパリに。2日目はサーモンのホイル焼き。ワインはというと....Nasu1031-2 まず先日の出張で手に入れたルイスのシャルドネ。http://www.lewisvineyard.com/

とてもしっかりとしていて、樽香が強めです。私の好みですね。すごくナッティです。飲んでいて突然どうしたわけか「水菜と豚肉のシャブシャブ」にばっちり合う、とひらめきました。う~ん、試してみたいけどシーフードじゃないし...でも絶対合います。もう一本あるので今度は友人を誘って試して「もらい」ます。

二日目はカレラのジャンセン。ピノです。じつはこれは2000年のハーフボトル。香りはまぎれもなくカレラです。複雑な香りとちょっとしたスパイシーさがあります。でも熟成が足りなかった。2000年ならもう飲めると思ったのですが、これはハーフボトルなので熟成が遅いようです。あと3年は置かないと。1ダース買ったのでじっくり寝かします。

Nasu1031-3

|

« フィットリゾートクラブ | トップページ | 那須の晩秋と吟醸酒とスコッチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

ワイナリー」カテゴリの記事

那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須の晩秋とワイン:

« フィットリゾートクラブ | トップページ | 那須の晩秋と吟醸酒とスコッチ »