« 和味「りん」に行きました | トップページ | エイシャムでワイン »

2005年10月 6日 (木)

初秋の那須 芋煮

夕食は芋煮会。きのこをたっぷりと入れて鍋を作ります。実は地元の八百屋さんでたくさんのきのこを見つけました。椎茸に白舞茸、名前は忘れたけど初めて見る笠の裏側が紫色のもの、そして極めつけが千本シメジ。このシメジ、栽培ではなく山で自然に出来ていたものです。値段もほかとは全然違います。でも絶対都会では手に入らない。

東北出身の私は秋には芋煮会をしたくなってうずうずします。でもなかなか都会ではできず、今回このきのこを見てすぐに決心。もちろん里芋たっぷりです。

Muneage4 残念!写真だときのこが見えません。

お酒は石川県の「常きげん」。あの菊姫を作っていた杜氏の濃口さんが作っているお酒です。山廃純米吟醸だよなやっぱ。Muneage5

 

Muneage6 ワインはスペインのMAURO。このワインはスペインに行ったときに、あちらで飲食店を経営されている日本人の方に教えていただきました。とってもコストパフォーマンスの高いワインで、最近は日本でも注目されていて手に入れることが出来ます。

|

« 和味「りん」に行きました | トップページ | エイシャムでワイン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

那須」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の那須 芋煮:

« 和味「りん」に行きました | トップページ | エイシャムでワイン »