« フランスでワイン13 シャンベルタン | トップページ | 和味「りん」に行きました »

2005年10月 2日 (日)

フランスでワイン14 ディジョン

最後にディジョンに戻ります。こちらはノートルダム教会の壁にある「願いが叶うフクロウ」です。Dijon1 カメラを持って道を歩いていると、通りすがりのおばさんがフランス語で何かを言って指を指しています。いったいなんだろう、と思ってそちらを見てもよく分かりません。「何?」って顔をしていると我々を引っ張るようにしてここに連れてきてくれました。道行く人たちが通りすがりにこのフクロウをちょっと触って行きます。何世紀にも渡って親しまれていたのでもうずいぶんすり減っています。

次はマーケットです。

Dijon3

肉売り場で足を止められてしまいます。あまりにたくさんの種類の肉が、きれいに並べてあります。この真ん中の肉、なんだと思います?これはなぁんとウサギの肉です。ちょっと残酷な気もしますが、フランスでは日常の料理に使われる家畜なのでしょうか。

チーズ売り場はワイン好きにはたまりません。東京にもチーズの専門店がいくつかありますが、これだけ新鮮でたくさんのチーズはやはりフランスならではですよね。Dijon2 シーフードベジタリアンは乳製品を食べませんが、10分だけ休憩して一番ちいさなチーズを買って賞味しました。久々のチーズはおいしかったけど、ワイン飲みたくなりましたね。

一番美味しかったのはエポワスです。これはウォッシュタイプのものでしかもマールを使ってウォッシュしています。ブルゴーニュワインに合うわけですね。

Dijon4 ナイフで切るととろりとチーズが溶け出します。やっぱピノ飲んじゃいますね。

ということで1日のブルゴーニュの旅は終わりです。紹介するのにずいぶんかかってしまいまいしたが、朝早いTGVを使えば、ちゃんとその日の夜の飛行機で日本に帰れます。日本行きの最終の飛行機は夜の11時ごろなのです。フランス出張で飛行機の時間に余裕があればぜひ行ってみてください。もちろん2,3日休みを取れればもっと楽しめますよね。

|

« フランスでワイン13 シャンベルタン | トップページ | 和味「りん」に行きました »

グルメ・クッキング 」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

ワイナリー 」カテゴリの記事

ワイン 」カテゴリの記事

旅行・地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133390/6219778

この記事へのトラックバック一覧です: フランスでワイン14 ディジョン:

« フランスでワイン13 シャンベルタン | トップページ | 和味「りん」に行きました »